発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

【ふれあい遊びとは】スキンシップを通じて愛着関係を築く遊び

author:dekkun
【ふれあい遊びとは】スキンシップを通じて愛着関係を築く遊びと記載されたイラスト

子どもたちの成長と発達において、ふれあい遊びは非常に重要な役割を果たします。この遊びは、スキンシップを通じて子どもたちに安心感を提供し、愛着関係を築くための素晴らしい方法です。親子、保育士と子ども、教師と生徒、そして友達同士の間で行われるふれあい遊びは、心身の健康に良い影響を与え、楽しみながら大切なスキルを育むことができます。この記事では、ふれあい遊びの本質とその素晴らしい効果について深堀りしていきます。

ふれあい遊びとは何か?

ふれあい遊びは、音楽や歌に合わせて子どもたちとコミュニケーションを楽しむ活動です。これは子どもたちに安心感を与え、楽しさを共有する素晴らしい方法で、保育の中でよく行われます。特に、乳児期から2歳児クラスで多く採用されています。

ふれあい遊びのメリット

  1. スキンシップを通じて、保育者との愛着関係や信頼関係を築く。
  2. リズムやリラックスできる歌を通じて、子どもたちに安心感を提供する。
  3. 保育者の動きを模倣し、運動機能の発達を促進する。
  4. 大人が直接子どもに触れることで、子どものストレスを軽減する。
  5. 道具や準備が不要で、ちょっとしたスキマ時間や子どもの機嫌に合わせて楽しめる。
  6. リズム感覚を育て、感覚を発達させる。

ふれあい遊びのアイデア

保育者がふれあい遊びを取り入れる際のアイデアとして、以下のポイントを考慮してみてください。

  • スキンシップを通じて、子どもたちに安心感を提供する。
  • コミュニケーションを通じて親しみや共感を持つ。
  • 身体を動かす楽しさを子どもたちに伝える。

注意点

ふれあい遊びは子どもの発達に多くの利益をもたらしますが、安全に行うために注意すべきポイントがあります。以下に注意事項を示します。

  • 子どもが首が座ってから行う。
  • 触れる際の力加減に気を付ける。
  • 子どもの機嫌がいいときに行う。
  • 始める前、遊んでいる途中、終わった後に常に子どもと目を合わせ、声かけをする。

ふれあい遊びは、愛情と成長を育む素晴らしい方法であり、保育者と子どもたちの絆を強化するのに役立ちます。これらのアイデアと注意点を参考に、ふれあい遊びを楽しんで子どもたちとの素晴らしい瞬間を共有しましょう。

ふれあい遊びの目的は何でしょうか?

ふれあい遊びの主要な目的の一つは、子供たちがスキンシップを通じて安心感を感じ、愛着関係を築くことです。子供たちの成長にとって、大人たちに気にかけられ、守られているという安心感は非常に重要です。ふれあい遊びにおいて、大人と子供が互いに見つめ合ったり触れ合ったりすることは、子供にとって大きな安心感を提供します。さらに、大人と子供のふれあいは、双方の脳内で愛情ホルモンとして知られるオキシトシンを分泌させ、愛着関係を促進します。

また、ふれあい遊びのもう一つの目的は、子供たちに身体を楽しく動かすことを教えることです。ふれあい遊びには手を使った遊びや全身を使った遊びが含まれます。これらの遊びは、ただ体を動かすだけでなく、他の人とコミュニケーションを取りながら行われることが多く、音楽やリズムに合わせて楽しむこともあります。子供たちは他の人と触れ合い、リズムに合わせながら体を動かすことで、運動の楽しさを体験できるでしょう。

さらに、ふれあい遊びは子供たちに他者とのコミュニケーションの楽しさを知らせることも目的としています。ふれあい遊びは他の人とのコミュニケーションやスキンシップを楽しむ遊びであり、他の人との交流や共感を育む機会が多くあります。他の人と一緒に歌ったりゲームをしたりすることで、自然にコミュニケーションが取れ、他者への親しみや共感、社会性が身につくことが期待されています。

ふれあい遊びの効果は何でしょうか?

ふれあい遊びは子供たちに多くの利点をもたらします。まず第一に、子供たちの心の安定に寄与します。子供が大人たちから愛情を感じ、スキンシップやコミュニケーションを通じて安心感を得ることで、ストレスが軽減され、幸福感を感じることができます。その結果、心の安定が促進されます。

また、感覚機能や運動機能の発達にも寄与します。ふれあい遊びでは、身体を動かすことや他の人との触れ合いが豊富に含まれるため、感覚器官と運動器官に多くの刺激を提供します。触覚、視覚、聴覚などの感覚が刺激され、運動機能も向上します。

さらに、記憶力や思考力の発展にも寄与します。ふれあい遊びには、リズムやメロディー、歌詞、動作を覚える必要がある場合が多いため、記憶力が向上します。また、他の人とコミュニケーションを取りながらゲームをすることで、思考力が養われます。この遊びでは、想像力も発展することがあります。

年齢別ふれあい遊び: 子どもと楽しく触れ合う遊びのアイデア

子どもとのふれあい遊びは、成長段階に合わせて楽しさや特徴が異なります。この記事では、年齢別に選ぶべきふれあい遊びのアイデアを紹介します。お子様との楽しいコミュニケーションを深め、成長に役立つ遊びを見つけてみましょう。

0歳/1歳向けのふれあい遊び

0歳/1歳向けのふれあい遊びは、赤ちゃんの感覚を刺激し、親子の絆を育みます。2歳向けの遊びでは、身体の動きやリズム感を楽しみながら発展させ、3歳以上向けはより複雑な動きやコミュニケーションを促進します。年齢に応じた楽しさと発達支援が特徴です。

ふれあい遊び特徴
ラララぞうきんぞうきんでツンツン触りながら楽しむ
バスにのって親子で楽しむバス遊び歌
フランスパン身体をフランスパンに見立てて楽しむ
きゅうりができたきゅうりの成長を楽しく表現
あたまかたひざぽん童謡を使った身体を触りながらの遊び

2歳向けのふれあい遊び

2歳向けのふれあい遊びは、身体の動きや協力を促進する特徴があります。子供たちは楽しみながら基本的な社交スキルを学び、コミュニケーション能力を発展させます。

ふれあい遊び特徴
ぐるぐる洗濯機洗濯機の中で赤ちゃんをマッサージする遊び
ペンギンさんの山登り氷の上で遊ぶペンギンやシロクマを楽しむ遊び
いっぽんばしこちょこちょ伝統的なわらべ歌にくすぐる要素を追加した遊び

3歳以上向けのふれあい遊び

3歳以上向けのふれあい遊びは、より高度なコミュニケーションと協力を必要とします。子供たちは課題を共に解決し、リーダーシップと協力を身につけ、個人としての成長を促進します。

ふれあい遊び特徴
ちょちょちょあわわゆったりとしたリズムで楽しむ歌遊び
せんたく洗濯をテーマにした遊びで、メロディが心地よい
こちょこちょ電車乗り物が好きな子ども向けの楽しい電車遊び
高い山 低い山足を使って上下運動を楽しむわらべ歌
うえから したから布を使って風を送り、子どもたちを驚かせる遊び
おふねがぎっちらこ船に乗る感覚を楽しむ歌遊び
おつかいありさん手遊びやダンスに使われる童謡で楽しみながら遊ぶ
ばすごっこ大型バスに乗って遊び、切符を渡す楽しい手遊び歌
たまごをパカッ料理風景を楽しむ遊び歌
おいもの天ぷら子どもをおいもに見立てて遊び、さまざまな動作を楽しむ
くっついた子どもとの触れ合いを楽しむ遊び

まとめ

愛着関係を深め、子どもたちの心の安定や感情の豊かさを促進するふれあい遊び。その価値は計り知れません。親子の絆を深め、友情を育み、コミュニケーションスキルを向上させるこの遊びは、子どもたちの未来に明るい影響をもたらします。ふれあい遊びの重要性を理解し、積極的に取り入れていくことで、子どもたちはより幸せな、健康的な成長を遂げることでしょう。ぜひ、ふれあい遊びを楽しむ新たなステップを踏み出してみてください。

【ふれあい遊びとは】スキンシップを通じて愛着関係を築く遊びと記載されたイラスト
子どもたちの成長と発達において、ふれあい遊びは非常に重要な役割を果たします。この遊びは、スキンシップを通じて子…
calendar_today
【現役保育士が担当!】親子で実践!子どもが夢中になる、手遊び・ふれあい遊びと記載されたイラスト
現役保育士が家庭で実践できる手遊びやふれあい遊びを一緒に行います!実施日時はお申込み前にお話ししましょう!気軽…

dekkun.に相談しよう

弊社所属の専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・児童指導員 ・理学療法士 ・言語聴…

looks 人気の療育コラム

1
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
2
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
3
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
4
3歳児の発達と発達障害のチェックリストと記載されたイラスト

3歳児の発達と発達障害のチェックリスト

子供の成長と発達は、親にとって喜びと不安を伴う重要な時期の一つです。特に3歳は、子供の発達において重要な節目の…

calendar_today
5
発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法と記載されたイラスト

発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法

発達障害を抱える子供たちの問題行動に対処することは、親やケアギバーにとっての大きな課題です。彼らが「やめて」と…

calendar_today
6
3歳児検診でのひっかかり割合とその意味について知ろうと記載されたイラスト

3歳児検診でのひっかかる割合とその意味について知ろう

育児の道を歩む親御さんなら、お子さんの健やかな成長を見守りたいという気持ちは共通しています。その一環として、乳…

calendar_today
7
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
8

子どもの発達が気になる?7歳の子供に関する発達障害のチェックリスト

発達障害のチェックリストとは? 発達障害のチェックリストは、医師、心理士、教育者、保護者などが子供の発達を評価…

calendar_today
9
WISC(ウィスク)検査について:具体的な検査内容から結果の見方までと記載されたイラスト

WISC(ウィスク)検査について:具体的な検査内容から結果の見方まで

WISC(ウィスク)検査は、子どもや青少年の知能を測定するための一般的な検査です。WISCは"Wechsler…

calendar_today
10

大人の癇癪はストレスや不安が原因?自己コントロールのためのアンガーマネジメント

大人の癇癪とは、怒りやイライラが爆発的になってしまい、周りの人や物を傷つけることがある状態のことを指します。一…

calendar_today