発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

学習障害?グレーゾーンの場合、子供の発達をサポートするために親ができること

author:dekkun
学習障害?グレーゾーンの場合、子供の発達をサポートするために親ができることと記載されたイラスト

子供の学習において、学習障害や発達障害の疑いがある場合やその疑い(グレーゾーン)に立たされてしまう場合があります。このコラムでは、グレーゾーンの中で親が子供の発達をサポートするためにできる具体的な対応策についてアドバイスと、早期介入や専門家への相談の重要性についても説明します。

学習や発達に関するサインに注意を

子供が学習や発達において苦労をしている兆候を観察する

子供が学習や発達において苦労をしている兆候を観察することは重要です。以下にわかりやすく解説します。

学習面の兆候

読み書きや計算に取り組む際に、子供が困難を感じているかもしれません。文字や単語の読み間違いであったりつづりの間違いが頻繁に起きていないか気にかけてみましょう。

言語理解の兆候

子供が他の人の話を聞く際に、言葉の意味を理解するのが難しいかもしれません。自分の思いや意見をうまく言葉にできないことにも注目てみてください。

注意力の兆候

子供が授業や課題に集中することが難しいかもしれません。すぐに気が散ってしまったり、長時間の集中が難しいと感じるかもしれません。

社交スキルの兆候

自分の子供が他の子供たちとの関係を築くのに難しさを感じているかもしれません。友達とのコミュニケーションや協力が苦手な様子が見られるか見守りましょう。

これらの兆候は、子供が学習や発達に困難を抱えている可能性を示すものです。しかし、一つの兆候だけで診断するわけではありません。繰り返し観察し、子供の個別のニーズを理解するために専門家への相談が重要です。

子供の学校や日常生活での様子を観察し、役立つ情報を収集する

子供の学校や日常生活での様子を観察し、問題の特定に役立つ情報を収集することは重要です。以下に優しい言葉でわかりやすく解説します。

保育園や学校での生活の様子

学校における子供の様子を注意深く観察することは、子どもの成長や学習に関する問題を特定するために大切です。

授業の参加度を見る

  • 学校の授業などで子供がどれだけ積極的に参加しているかを観察しましょう。
  • 熱心に授業に取り組んでいるか、質問に答えたり発言したりしているかに注目をしましょう。

進捗状況を気にかける

  • 学校の宿題やプロジェクトなど、進捗状況を観察しましょう。
  • 子供が課題に取り組むスピードや完成度、必要な支援がないのかなど気にかけましょう。

友達との関係性

  • 学校での友達との関係性などに注目しましょう。
  • 子供が友達との良好な関係を築いているか、社交的な困難があるか気にかけましょう。

先生とのコミュニケーションを大切にする

  • 先生とのコミュニケーションを積極的に取ってみましょう。

学校などでの子供の様子を注意深く気にかけることは、子どもの学習や社交的な側面に関する課題を見つける手助けとなります。親が先生たちなどとのコミュニケーションを大切にし、子供の学校での経験を共有することは、子どもをサポートするための重要な一歩です。

先生や兄弟(姉妹)児など家族とのコミュニケーションも大切

先生や兄弟(姉妹)児など他の家族とコミュニケーションをすることは、学校生活や発達に関する情報を共有できるので、子どもをサポートする上で必要不可欠です。

先生とのコミュニケーション

  • 子供の先生との間で積極的にコミュニケーションを取りましょう。
  • 学校での進捗状況や課題となっている部分に役立つ情報を共有し、子供のサポートにつなげましょう。

兄弟(姉妹)児など家族との対話

  • 子供の学習や発達について、家族との間のコミュニケーショを大切にしましょう。
  • 兄弟姉妹や親戚などとの情報交換や相談を通じて、子供の特性や課題と感じている部分の理解を深める。

共通の目標を設定する

  • 先生や家族と協力して、子供にとっての適切な目標を設定しましょう。
  • 学校と家庭での連携を図り、一貫したサポートを提供する環境を整えましょう。

先生や他の家族とのコミュニケーションを通じて、子供の学校生活や発達に関する情報を共有することは、子どもをサポートするための重要な手段です。

具体的な対応策

具体的な対応策は、子供の発達をサポートするために親が取り組むことができる方法です。

コミュニケーションとサポート

  • 子供とのコミュニケーションを大切にしましょう。彼らの感情やニーズを理解し、サポートすることは大切です。
  • 子供と話し合う際には、優しく耳を傾け、理解しようとする姿勢を持ち表しましょう。
  • 子供には個別のサポートが必要な場合もあるので、個々のニーズに合わせた方法でサポートを行いましょう。

教育環境の調整する

  • 学校とのコミュニケーションを取り、子供の学習環境や計画を調整しましょう。
  • 担任の先生以外とも連携し、子供のニーズに合わせた学習支援や配慮を検討もサポートの1つです。

専門機関への相談と早期介入

  • 子供の発達に関して心配や疑問がある場合は、専門家への相談を検討する。
  • 専門医などろ連携し、子供の評価や診断を受けることが重要となります。
  • 早期の介入と適切なサポートは子供の成長に大きな影響を与えることが多いです。

大切なことは、子供の成長を信じることと、彼らの個別のニーズに応じたサポートを提供することです。親としては、愛情と理解を持ちながら子供と協力し、彼らの発達を支援していくことが大切です。専門家の助言を仰ぎながら、子供の個別のニーズに合わせた対応策を進めていきましょう。

まとめ

グレーゾーンに立たされる場合でも、親が子供の発達をサポートするためには具体的な対応策があります。早期介入や専門家への相談は、子供の将来を左右する重要なステップです。信じる心と適切なサポートを通じて、子供の成長と学習のサポートに取り組みましょう。

こちらのコラムも参考にどうぞ

学習障害(LD/限局性学習症)は、子供の学びにおける困難を指す総称です。しかし、症状が明確でない場合や他の発達…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
2
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
3
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
4
3歳児の発達と発達障害のチェックリストと記載されたイラスト

3歳児の発達と発達障害のチェックリスト

子供の成長と発達は、親にとって喜びと不安を伴う重要な時期の一つです。特に3歳は、子供の発達において重要な節目の…

calendar_today
5
発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法と記載されたイラスト

発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法

発達障害を抱える子供たちの問題行動に対処することは、親やケアギバーにとっての大きな課題です。彼らが「やめて」と…

calendar_today
6
3歳児検診でのひっかかり割合とその意味について知ろうと記載されたイラスト

3歳児検診でのひっかかる割合とその意味について知ろう

育児の道を歩む親御さんなら、お子さんの健やかな成長を見守りたいという気持ちは共通しています。その一環として、乳…

calendar_today
7
WISC(ウィスク)検査について:具体的な検査内容から結果の見方までと記載されたイラスト

WISC(ウィスク)検査について:具体的な検査内容から結果の見方まで

WISC(ウィスク)検査は、子どもや青少年の知能を測定するための一般的な検査です。WISCは"Wechsler…

calendar_today
8
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
9

子どもの発達が気になる?7歳の子供に関する発達障害のチェックリスト

発達障害のチェックリストとは? 発達障害のチェックリストは、医師、心理士、教育者、保護者などが子供の発達を評価…

calendar_today
10

大人の癇癪はストレスや不安が原因?自己コントロールのためのアンガーマネジメント

大人の癇癪とは、怒りやイライラが爆発的になってしまい、周りの人や物を傷つけることがある状態のことを指します。一…

calendar_today