発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

専業主婦の離婚

author:dekkun
「専業主婦の離婚」とのタイトルの記載と、背景に女性が花を持ち、右目を花で隠している写真

第1 はじめに

専業主婦として過ごす日々、多くの幸せや喜びがありました。愛する家族のサポートや家庭の維持、それは誇りと幸福で満たされた瞬間でした。しかし、人生には様々な試練が訪れることもあります。その中で、離婚という決断が必要になったとき、どのように向き合い、新たな始まりを迎えるべきなのでしょうか。

離婚は、誰にとっても簡単な選択ではありません。専業主婦であるならば、経済的な不安や将来への不安が増幅されがちです。しかし、重要なのは、離婚を終わりではなく、新たな始まりと捉えること。このコラムでは、専業主婦の方々に向けて、離婚のプロセスや心の支えについての情報を提供し、新たな一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。

離婚に伴う慰謝料や財産分与、養育費、そして精神的な支えについて深く掘り下げていきます。また、離婚の際に考慮すべき法的な側面や、感情的な整理方法についてもお伝えしていきます。

第2 専業主婦 離婚の懸念点

専業主婦(または専業主夫)の方が離婚を考えると、いくつかの心配事やポイントが出てきます。以下にそれらをまとめて説明しましょう。

1. 収入源の確保

通常、専業主婦(夫)は、相手の収入に依存して生計を立てています。したがって、離婚後は自分自身で収入を得る必要があります。離婚に備えて、事前に仕事を見つけたり、実家でのサポートを受けつつ就職活動を始めたりすることが一般的です。子供がいる場合、保育園や実家での預かりを検討する必要もあります。

2. 健康保険と年金


専業主婦(夫)の場合、健康保険や年金は通常、配偶者の扶養に入っています。離婚後は自身で健康保険に加入し、保険料を支払う必要があります。新しい職場で社会保険に加入する場合、保険料は給与天引きとして支払われます。実家に戻る場合、家族の扶養に入ることも選択肢です。収入が少ない場合、国民年金の保険料減免制度を利用できるかもしれません。年金事務所で相談してみてください。

3. 子供の親権


離婚する際、未成年の子供がいる場合、親権を定める必要があります。専業主婦(夫)が離婚後も無職の場合、親権の取得に不安を感じることもあるでしょう。親権者は、夫婦の合意によって決定されます。相手配偶者が親権者に同意すれば、親権を取得することができます。親権を巡る争いがある場合、子供の利益やこれまでの監護状況、子供の希望などが考慮されます。15歳以上の子供であれば、その意向も尊重されます。親権に関する裁判の際には、子供の希望を確認することが一般的です。

離婚に備える際には、弁護士やカウンセラーの助言も受けることが役立つでしょう。離婚後の生活を計画し、子供の幸福を最優先に考えましょう。

第3 専業主婦がすべき離婚の準備

「専業主婦の離婚準備」とのタイトルの記載と、背景にブルーの急須と同色同スタイルの湯呑みの写真

専業主婦(または専業主夫)が離婚を考える際、準備すべきポイントがいくつかあります。それらを以下にわかりやすく説明しましょう。

1. 離婚にかかる費用の計算

円満な離婚であれば、離婚届けを提出するための交通費程度で済むことがあります。しかし、対立がある場合や財産分与が複雑な場合、離婚調停が必要になります。調停にかかる費用は印紙代などを含めておおよそ3,000円程度ですが、弁護士の依頼に伴う費用は通常、約30万円程度かかります。調停期間によって費用が変動することに注意が必要です。

2. 別居の検討と住居


円満な離婚が難しい場合、一時的な別居が選択されることがあります。この場合、新たな居住場所や住居費用の確保が重要です。実家や親戚の家、賃貸物件など様々な選択肢がありますが、別居の理由を明確にしましょう。夫婦には同居の義務があるため、正当な理由のない別居は裁判で不利な要因になり得ます。住民票の移動も必要ですが、危険な状況であれば警察に協力を求めることも考えましょう。

3. 子供の養育場所の決定


離婚に際して、未成年の子供の養育場所を決めることが必要です。特に小・中学生は学校への通学が必要なので、住所変更や転校手続きを行う必要があります。この手続きは一人で行うため、時間と労力を要します。子供の感情や友達との別れも考慮し、メンタルケアも重要です。円満離婚でない場合、夫を頼ることは難しいため、自己準備が不可欠です。

離婚を前提とした準備には専門家や弁護士のアドバイスも受けることが役立ちます。子供の幸福を最優先に、計画的に行動しましょう。

第4 専業主婦が離婚後に生活に困らないための対策

以下は、専業主婦が離婚後の生活に備えるための対策について、よりわかりやすく書き直したものです。

1慰謝料について

もし、配偶者の不貞行為や暴力があり、それによって精神的苦痛を受けた場合、慰謝料を請求することができます。裁判の場合、不貞行為などが離婚の原因であれば、慰謝料の相場は通常100万~300万円程度とされています。しかし、配偶者が離婚を望んでいない場合、不貞行為をした側からの離婚請求は通常認められません。この場合、慰謝料請求に応じる必要はありません。配偶者が一方的に家を出て行った場合、婚姻費用を請求することも検討すべきです。

2 財産分与について

財産分与は、夫婦が共同で築いた財産を離婚に伴って分け合う制度です。財産分与には清算的、扶養的、慰謝料的といった性質があります。通常、清算的財産分与が主ですが、特有財産は対象外です。円満離婚でない場合、扶養的財産分与についても話し合うことがあります。財産分与を請求する場合、離婚後2年以内に請求しなければならないことに注意が必要です。

3養育費について

離婚した夫婦の間に未成熟の子供がいる場合、監護親は非監護親に対して養育費を請求できます。養育費は合意に基づいて請求することができますが、離婚後のトラブルも考慮して、離婚前に合意を求めることが賢明です。

4婚姻費用について

婚姻費用は、夫婦が通常の社会生活を維持するために必要な生活費のことです。離婚前に婚姻費用を受け取ることを検討しましょう。金額は資産や収入に応じて決定されます。

5公的支援について

離婚後のひとり親には様々な公的支援が用意されています。条件を満たす場合は、公的支援を活用しましょう。生活保護や児童手当、自立支援教育訓練給付金、公営住宅入居優遇、医療費補助制度などがあります。市町村独自の支援制度も存在する場合があります。

これらの対策を考慮して、離婚後の生活に備えましょう。

第5 専業主婦が進める離婚手続き

専業主婦が離婚を検討する際、離婚協議書の作成と離婚手続きについて以下のようにまとめられます。

1離婚協議書の作成

離婚協議書は、離婚時の合意事項を書き記した文書です。通常、慰謝料、財産分与、親権、養育費など、離婚に関連するすべての合意事項を詳細に記載します。なぜなら、後で何か問題が生じた際に、合意内容を明確に示す証拠が必要だからです。したがって、口頭での合意だけでなく、書面に残すことが大切です。

2 弁護士への相談

離婚に関する話し合いが難しい場合、または法的な助けが必要な場合、弁護士に相談をすることを検討しましょう。弁護士はあなたに法的なアドバイスを提供し、離婚調停や離婚裁判の準備を手伝ってくれます。無料相談を利用して、状況を理解しましょう。

3 離婚調停の準備

離婚調停が必要な場合、準備が必要です。まず、家庭裁判所に申立書を提出し、申請から数ヶ月かかることがあるため、早めに行動することが重要です。離婚調停は話し合いの場であり、通常、調停委員を含む3人の参加者で進行します。冷静かつ常識的なコミュニケーションが大切です。不安を減らすために、事前に練習をすることもおすすめです。

第6 専業主婦が離婚を切り出すときのポイント

「専業主婦が離婚を切り出すポイント」とのタイトルの掲載、背景に机上でノートパソコンを開き作業している写真がある

1相手の状況を考慮

離婚の話をするタイミングは相手の状況を考慮して選びましょう。相手が冷静で、時間的に余裕があり、アルコールが影響を及ぼしていない時に話すことが大切です。急に切り出すのではなく、「お互いに話したいことがある」と前置きし、状況に余裕を持ってから話をしましょう。

2相手方に不貞行為など有責行為がある場合

離婚の動機が、不貞行為などで相手に非がある場合は、相手を攻撃的に批判するのではなく、簡潔に理由を伝えることがポイントです。感情的になるのではなく、冷静に伝えましょう。詳細な愚痴や非難は避け、離婚の本質的な理由を伝えることが重要です。

3相手方の意見・気持ちの尊重

相手の意見や気持ちを尊重しましょう。相手が話している間は遮らず、反論せずに聞きましょう。相手が話し終わった後に反論する場合でも、冷静に待つ姿勢を保ちましょう。自分の離婚意思が強固であれば、無理に反論する必要はありません。相手の主張に理解を示し、自分の離婚の意志を伝えることが大切です。

4関係修復の余地がある場合

関係修復の余地がある場合、離婚を前提とせずに相談の形で話し合いましょう。初回の話し合いで結論を急ぐ必要はありません。問題が複雑な場合は、話がこじれる前に一時中断し、次回に持ち越すことも検討しましょう。その間に双方が感情や意見を整理できるでしょう。

5離婚の下準備

また、離婚の話を切り出す前に、下準備を行うことも大切です。不貞行為などの離婚原因がある場合、その証拠を集めて保管しましょう。財産や収入に関する情報も整理し、必要な書類のコピーを取っておくことで、後々の問題を回避できます。話し合いが始まった後では相手の警戒心が高まり、情報が隠される可能性もあるため、慎重に備えましょう。

これらのステップを踏むことで、専業主婦が離婚手続きを進める準備が整います。

第7 専業主婦が離婚を切り出されたときの対処法

専業主婦の方で、自分は離婚したくないのに相手から離婚を切り出された場合、いくつかの対処法が考えられます。

1相手方が有席配偶者であった場合

まず、夫が有責配偶者(自分で離婚原因を作った人)である場合は、あなたが離婚に同意しない限り、離婚手続きは進まないことを覚えておきましょう。相手が強引に離婚を迫ってきても、安易に離婚に応じないことが重要です。

ただし、夫が有責配偶者でありながら離婚を切り出してきた場合、財産分与や慰謝料などで有利な条件を交渉しやすくなります。自分が希望する条件を提示し、離婚に応じる代わりに相手にも応じてもらうよう交渉してみることができます。条件が納得できれば、離婚に同意することも一つの選択肢です。

3 事故が有責配偶者である場合

自分が有責配偶者である場合でも、交渉次第では離婚条件を有利に進めることができます。財産分与は有責配偶者であるかどうかにかかわらず請求できますので、遠慮せずに交渉しましょう。

交渉が難しい場合、婚姻費用を受け取りながら別居することも考えてみてください。婚姻費用は、離婚が成立するまで支給される可能性があります。別居が長引けば、相手方にとって金銭的な負担が増えるため、離婚条件で妥協する可能性が高まります。

第8 まとめ

離婚は、専業主婦にとって特に厳しい試練のひとつと言えるでしょう。しかし、その試練を新たな始まりと捉え、前向きに歩み出すことができます。このコラムでは、専業主婦の方々に向けて、離婚のプロセスや心の支えについて詳しく探求しました。

最初に、離婚の切り出し方やコミュニケーションのポイントを考えました。離婚は悩みや苦悩が伴うものですが、冷静かつ尊重の念を持ち、相手との対話を心がけることが重要です。また、離婚を切り出された場合も、冷静に対処し、条件を有利に進めるための方法についてもご紹介しました。

次に、法的な側面に焦点を当て、慰謝料、財産分与、養育費、婚姻費用などについて詳しく解説しました。これらの要素を理解し、自分の権利を守るために適切な対策を講じることは、離婚プロセスで非常に重要です。

そして、感情面でのサポートについても触れました。離婚は感情的な荒波にさらされることがありますが、友人や家族、専門家の助けを借りながら、心の整理をしましょう。感情を整理できることが、新たな始まりへの第一歩です。

最後に、離婚を新たな始まりと受け入れ、未来への希望を持つことの重要性を強調しました。専業主婦としての経験やスキルは、新しいキャリアや生活に生かせる貴重なものです。離婚を機会と捉え、新たな一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

離婚は困難な道のりかもしれませんが、新たな始まりの扉を開くことができるチャンスでもあります。希望を抱き、前向きに歩み出し、新しい人生を築いていく勇気を持ってください。そして、いつでも支えてくれる人々と共に、幸せな未来を切り拓いていきましょう。

私が作りました

女性のアイコン
「専業主婦の離婚」とのタイトルの記載と、背景に女性が手で花をもち、右目を花で隠している写真
第1 はじめに 専業主婦として過ごす日々、多くの幸せや喜びがありました。愛する家族のサポートや家庭の維持、それ…
calendar_today

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
3
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
4
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
7
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
8
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
9
ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説と記載されたイラスト

ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説

「ギフテッド」という言葉は、特別な才能や能力を持つ人々を指すものですが、その特徴や顔立ちは一目では分かりません…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today