発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

3歳児の発達と発達障害のチェックリスト

author:dekkun
3歳児の発達と発達障害のチェックリストと記載されたイラスト

子供の成長と発達は、親にとって喜びと不安を伴う重要な時期の一つです。特に3歳は、子供の発達において重要な節目の年齢です。3歳児の発達については、典型的な成長の兆候を知ることが重要です。しかし、時には発達に遅れを感じる場合や、心配な兆候が見られることもあります。そんなときに役立つのが、発達障害のチェックリストです。このチェックリストは、一般的な発達の兆候と発達障害の関連性を理解するためのものです。ただし、チェックリストの結果だけで診断を下すことはできません。正確な診断は、専門医や発達専門の専門家によって行われている検査を受けましょう。

3歳児の典型的な成長の兆候

女の子が本を持ち驚いている様子のイラスト

言語発達

3歳児は、言葉の数とバラエティが増え、簡単な文やストーリーを組み立てることができるようになります。また、自分の気持ちや意見を表現することも増えてきます。

!マークと男の子のアイコン

他の人との関わりや交流

3歳児は、他の子供や大人との関わりを楽しむようになります。友達と遊んだり、協力したり、おもちゃや絵本を共有したりすることができます。また、他の人の感情やニーズに気づき、思いやりの心を示すこともあります。

女の子が本を読んでいるアイコン

知的な発達

3歳児は、好奇心旺盛で興味を持ったテーマについて探求することが増えてきます。物の性質や特徴を理解し、問題を解決するためのアイデアを考えることもできます。また、絵本を楽しんだり、数や形に触れる活動にも興味を示します。

虫眼鏡を持っている男の子のアイコン

運動能力

3歳児は、身体的なスキルを発展させ、バランス感覚や協調性を向上させます。自由に走り回ったり、ボールを投げたりキャッチしたりすることができます。また、縄跳びや階段の登り降りなど、より複雑な動作にも挑戦することができます。

発達障害の兆候のチェックリスト(3歳児)

以下のチェックリストは、子供の発達において特定の兆候が見られる場合に参考にしてください。ただし、これらの兆候があるからといって必ずしも発達障害であると結論づけることはできません。専門家の評価と診断が必要です。もし心配な兆候がある場合は、専門医や発達専門の専門家に相談することをおすすめします。

言語発達

  • 言葉が遅れている
  • 会話が成り立たない
  • 話すことが苦手で、単語の数や文の構成に遅れがあるように感じる。
  • コミュニケーションの困難を感じる場面がある。

3歳児において、発達障害の一つである発語の遅れが見られる場合があります。他の子供よりも単語数や文の構築が少ない、またはコミュニケーションの困難を感じる場合は、専門家の評価を受けることが重要です。

他の人との関わりや交流

  • 人見知りがひどい
  • 聞かれたことに答えられないことが多い
  • 絵本や遊びの中で他の子供との関わりを避ける傾向がある。
  • 目を見て話すことや感情の理解に苦労するように思える。

3歳児は、発達障害の一つである自閉症スペクトラム障害(ASD)の特徴を示す場合があります。他の子供との関わりを避けたり、目を見て話すことや感情の理解が難しい場合は、専門家に相談して評価を受けることが重要です。

知的な発達

  • 興味のある活動やテーマに集中できず、長時間の注意が続かない。
  • 物の特徴や関係性を理解するのに苦労するように感じる。

発達障害の一部では、知的な発達に遅れが見られることがあります。興味のある活動やテーマに集中できず、物の特徴や関係性を理解するのが難しい場合は、適切な専門家に相談して評価を受けることが大切です。

運動能力

  • 平衡感覚や運動の協調性に課題があり、基本的な運動スキルの習得が遅れているように思われる。
  • 細かな動作や手指の協調を苦手とするように感じる。

発達障害に関連する一部の状態では、運動能力の発達に遅れが見られることがあります。平衡感覚や運動の協調性に課題があり、基本的な運動スキルの習得が遅れる場合は、専門家に相談することが重要です。

その他

  • 癇癪を起こすことが非常に多い
  • 新しい場所や人を極端に嫌がる・不安がる傾向がある
  • 急に思いついたような行動が多い
  • ごっこ遊びをしない

3歳ごとに特徴が表れる発達障害とは

?マークの女性のイラスト

3歳ころに特徴があらわれる発達障害とはそのようなものがあるでしょう。下記に障害の特性別に解説します。

発達遅延

3歳児の中には、言語や運動、認知などの特定の発達領域において遅れが見られる場合があります。一部のスキルの習得に時間がかかる、年齢相応のマイルストーンに達していないと感じる場合は、発達遅延の可能性が考えられます。

自閉症スペクトラム障害(ASD)

自閉症スペクトラムは人との関わりをもつ(対人関係など)ことがむずかしいとされています。

3歳の子供において、自閉症スペクトラム障害の兆候が見られる場合があります。これには、社会的な相互作用に困難を抱えること、コミュニケーションの遅れ、特定の興味や関心の範囲にこだわる傾向などが含まれます。

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムの一部であり、言語や知的発達には問題が見られない特徴を持っています。しかし、人との対人関係を築くことや社会的な相互作用に苦労することがあります。また、こだわりや興味の強さも通常の自閉症と同様に多く見られます。

学習障害(LD)

学習障害(LD)とは、学ぶ上で必要な能力のうち、聞くことや話すこと、書くこと、計算すること、考えることなどのいずれかに困難がある状態を指します。学習障害を持つ人々は、一般の学習の進み方と比べて遅れを感じたり、正確さや適切さに欠けることがあります。

学習障害は、通常は小学校に入って勉強が本格化する頃に明らかになることが多く、3歳で発見されることは少ないです。学習障害の特徴としては、読み書きや計算に苦労する、注意力や記憶に問題がある、情報の処理や整理が難しいなどがあります。

注意欠陥多動性障害(ADHD)

「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」とは、衝動的な行動が多く見られ、多動も目立つ特徴を持つ障害です。また、注意力が不足し、不注意や物忘れが頻繁に起こる傾向もあります。

3歳の子供においても、ADHDの特徴として注意力の欠如や集中力の低下、過剰な活発さや衝動的な行動が見られることがあります。子供が静かに座っていることが難しかったり、自分の感情や行動をコントロールすることに苦労することがあります。

一般的には、ADHDは3歳で明確に判明することは少なく、多くの場合、小学校入学後の6歳から7歳前後になって初めて顕著に現れるとされています。この障害は、子供の成長や学習の進み具合に伴い、より明確になる傾向があります。

まとめ

3歳児の成長と発達は、個々に異なるペースで進みます。典型的な成長の兆候と発達障害の可能性を理解することは、子育て中のママやパパにとって重要です。もし心配な兆候がある場合は、専門医や発達専門の専門家に相談することをおすすめします。彼らは子供の個別のニーズを評価し、適切なサポートやアドバイスを提供してくれます。早期の発見と適切なケアは、子供の成長と発達をサポートする重要な役割を果たします。

こちらのコラムも参考にどうぞ

3歳児検診でのひっかかり割合とその意味について知ろうと記載されたイラスト
育児の道を歩む親御さんなら、お子さんの健やかな成長を見守りたいという気持ちは共通しています。その一環として、乳…
calendar_today
成長と変化:年齢別 自閉症の特徴解説 – 0歳から6歳までの就学前と記載されたイラスト
子どもの成長には、年齢によってさまざまな特徴が現れることがあります。特に自閉症については、幼児期からの兆候を理…
calendar_today
児童発達支援:子どもたちの日常生活のスキルを伸ばすための専門的な支援と記載されたイラスト
子どもたちが日常生活で必要な基本的な動作をスムーズに行うことは、彼らの成長にとって重要です。しかし、発達に遅れ…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
4
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
5
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
6
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
7
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today