発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

発達障がいをもつ子どもの、きょうだい児へ対応と必要なサポート方法とは?

author:dekkun
発達障がいをもつ子どもの、きょうだい児へ対応と必要なサポート方法とは?と記載されたイラスト

発達障がいをもつ子どもの成長と発達に向き合う中で、きょうだい児(兄弟姉妹)への適切なサポートが重要な役割を果たします。そこで今回は、発達障害を抱える子供の家族に向けた、きょうだい児への優しい対応方法についてご紹介します。兄弟姉妹の絆を深め、共に成長するためのサポートのポイントを探っていきましょう。

きょうだい児への対応

発達障害を持つ子どもを育てる家族にとって、きょうだい児への対応は重要な課題です。発達に悩む子どもに注力する中で、他の兄弟姉妹が感じる寂しさや不安を考えると、親御さんの心配も尽きません。そこで、きょうだい児への対応には、以下の4つのポイントを心に留めてみましょう。

説明:共に理解を深めるために

障がいの理解

きょうだい児には、発達障害について丁寧に説明することが大切です。ただ病名を伝えるだけではなく、彼らが理解できる範囲で、具体的な状況や子どもの特性を伝えてあげましょう。彼らは親の様子を察して、子どもの成長について心配することもあります。

発達障害という言葉は、きょうだいにとって抽象的なものかもしれません。そこで、彼らが理解しやすい言葉で説明をすることが重要です。例えば、「弟は学習に苦労していて、勉強が得意ではないんだよ」といった具体的な説明をしてみましょう。お子さんの通う支援学級や療育センターについても説明し、彼らがお子さんが特別なサポートを受けていることを理解できるようにしましょう。

きょうだい児の疑問や感情を知る

また、発達障がいをもつ子どもの成長に関する心配や疑問が生じるかもしれません。彼らが抱える疑問や感情に寄り添い、丁寧に答えることも大切です。彼らが自分の感情を表現しやすい環境を提供し、心の中で抱える悩みや疑問を共有できる場を作ってあげましょう。きょうだい児がお子さんの状況を理解し、共感し合えることは、家族全体の絆を深めるためにも重要です。説明を通じて、彼らとのコミュニケーションを豊かにし、共に成長していきましょう。

参加:絆を深める協力の輪

兄弟姉妹にも積極的に役割を与えることは、絆を深めるために非常に重要です。彼らには後方支援や直接支援という形で協力してもらうことができます。

後方支援

後方支援とは、親が療育センターに行く間にお留守番をお願いするなど、彼らに負担のかからない形での協力です。お子さんの療育センターへ行く際に、きょうだいには家で楽しい活動を提供することができます。お絵かきや読書、ゲームなど、彼らが楽しめる時間を過ごすことで、きょうだい児は充実感を得ることができます。

直接支援

また、直接支援とは、病院に行く際にきょうだい児と手をつないでいてもらうなど、子どもとの絆を深める機会を提供することです。これにより、きょうだい同士の絆が強化され、子どもが安心して治療や療育に取り組むことができます。きょうだい児が障がいを持つ子どものサポートに参加することで、彼らも自己肯定感を高めることができます。

家族全体で協力し、役割を分担することで、障がいをもつ子どもときょうだい児の絆が深まります。彼らが共に成長し、困難を乗り越える姿を見守ることは、家族の一体感を醸成する上で非常に重要です。

きょうだい児への感謝とねぎらい

きょうだい児がサポートを提供してくれた際には、感謝の気持ちとねぎらいの言葉を忘れずに伝えましょう。彼らが家族の一員であることへの感謝を示すことで、自尊心を育むことができます。

感謝の気持ちを伝えることの大切さ

彼らがお子さんのサポートに貢献してくれた時には、心からの感謝の気持ちを伝えましょう。たった一言の「ありがとう」という言葉や、彼らの努力に対する感謝の意を示すことは、彼らにとって大きな励みになります。

ねぎらいの言葉

さらに、日常の中で彼らの成長や努力を褒め称えることも重要です。彼らが新しいスキルを身につけたり、困難を乗り越えたりした際には、その努力と成果を認め、ねぎらいの言葉をかけてあげましょう。「すごく頑張ったね」「君の努力は見逃せないよ」という言葉は、彼らの自己肯定感を高め、自信を育む助けとなります。

感謝の気持ちとねぎらいの言葉は、きょうだい児が自分の存在を大切に感じる手助けとなります。家族の一員としての貢献や成長を認め、励ましてあげることで、彼らは自尊心を育み、家族全体の絆を深めることができます。日常の中で、感謝の気持ちとねぎらいの言葉を忘れずに取り入れてみましょう。彼らの成長と幸福感を促進するために、家族全員で支え合い、励まし合うことが大切です。

きょうだい児の大切な人生、負担をかけないサポートのあり方

両手を広げている男の子と女の子

きょうだい児には、彼ら自身の人生があります。親が亡くなった場合や、発達障害を抱えるきょうだい児の面倒を見る状況においても、きょうだい児を家族の代わりとして置くべきではありません。きょうだい児を適切にサポートするためには、適度な負担をかけずにサポートする方法を見つけることが重要です。

家族の代わりではない

きょうだい児には、自分自身の人生を歩む権利があります。彼らを「家族の代わり」として育てることは避け、きょうだい児が自己の発達と成長に集中できるようなサポートを提供しましょう。

福祉の支援を活用する

福祉制度や地域のリソースを活用することで、きょうだい児に適切なサポートを提供できます。専門家の助言や適切な支援機関への連携を通じて、きょうだい児の発達に必要な支援を受けることができます。これにより、きょうだい児が自己実現を追求し、自立した人生を歩んでいけるでしょう。

きょうだい児の人生を大切にし、負担をかけることなく適切なサポートを提供することが重要です。代わりに、きょうだい児が自己の可能性を最大限に発揮できるような環境を整え、彼らが自己成長と幸せな人生を追求できるようにサポートしましょう。

まとめ

きょうだい児への対応は、家族の絆を強める重要な要素です。説明と参加、感謝とねぎらい、そして負担をかけずにサポートすることが、兄弟姉妹の成長と幸福感を促進する鍵となります。兄弟姉妹が自己肯定感を高め、愛と支えに満ちた環境で成長できるよう、家族全体で取り組んでいきましょう。きょうだい児の大切な人生を尊重し、彼らが自己実現を追求できるようにサポートし、家族の絆を深める旅を共に歩んでいきましょう

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
4
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
5
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
6
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
7
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today