発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

長期入院中の子どものための学習支援と教育

author:dekkun
長期入院中の子どものための学習支援と教育と記載されたイラスト

病気やケガのために長期入院が必要となると、子どもの教育や学習環境について心配が生じます。しかし、そんな時でも子どもの学びを継続するためのさまざまな支援が存在します。院内学級や訪問教育など、子どもが入院中でも学習を継続できる支援制度があります。このコラムでは、長期入院中の子どものための学習支援に焦点を当て、それぞれのオプションの概要や利点についてご紹介します。

制度の概要

子どもが長期間入院する場合、教育を受けるためのいくつかの選択肢があります。それぞれの選択肢をご紹介します。

院内学級

病院内に設置された学級で、入院中の子どもたちが学習を継続できるように支援されます。病院の教育スタッフや専門の教師が指導し、学校のカリキュラムに基づいた教育を提供します。

訪問教育

教師が定期的に子どもの自宅や病院を訪問し、学習をサポートする制度です。教師は子どもの学習ニーズや病状に合わせて指導を行い、学校との連携も行います。

オンライン学習

年では、インターネットやデジタル技術を活用したオンライン学習があります。子どもは病室や自宅からオンラインプラットフォームを通じて学習に参加し、教育を受けることができます。

支援の内容

院内学級

院内学級では、病院内に特別支援学校や特別支援学級が設置されており、子どもたちは病状に合わせた教育を受けます。学校と同様の教育課程が提供され、自立活動も重視されます。

訪問教育

訪問教育では、特別支援学校の教員や元の学校の教員が子どもの自宅や病院を訪問し、学習をサポートします。訪問頻度は個々のケースにより異なりますが、子どもの学習状況に合わせた教育が行われます。

ICTを活用した教育

ICTを活用した教育では、子どもが入院先や自宅からオンラインで学習に参加します。これにより、在籍校の教育を受けることが可能であり、入院期間が短い場合に特に有用です。

利用までの流れ

院内学級や特別支援学校を利用する場合には、学籍異動の手続が必要です。在籍している学校に申し出て、教育委員会の転学手続を経ることになります。

提出先

転籍が必要な場合

学校を管轄する教育委員会事務局

転籍が必要ない場合

在籍する学校

提出書類

転籍が必要な場合

各教育委員会の指定する書類

転籍が必要ない場合

在籍校の指定する書類

添付書類

転籍が必要な場合

各教育委員会が指定する書類

転籍が必要ない場合

在籍校が指定する書類

関連法令等

学教72~82、長期入院児童生徒に対する教育支援に関する実態調査(平成25年度・文部科学省)

提出先転籍が必要な場合
・学校を管轄する教育委員会事務局
転籍が必要ない場合
・在籍する学校
提出書類転籍が必要な場合
・各教育委員会が指定する書類
転籍が必要ない場合
・在籍校が指定する書類
添付書類転籍が必要な場合
・各教育委員会が指定する書類
転籍が必要ない場合
・在籍校が指定する書類
関連法令等学教72~82、長期入院児童生徒に対する教育支援に関する実態調査(平成25年度・文部科学省)

まとめ

長期入院は子どもやその家族にとって大きな負担となりますが、教育の機会を確保するための制度が存在します。院内学級や訪問教育、ICTを活用したオンライン学習など、多様な方法があります。入院中でも学び続けることができるよう、教育機関や病院の関係者と連携して最適な支援を受けましょう。

子どもたちの学習と成長は、病気や障害に関わらず重要です。制度や支援を活用しながら、長期入院中でも教育を受ける機会を大切にしましょう。そのような環境が整えられることで、子どもたちは自己実現の道を歩んでいけるでしょう。

こちらも参考にどうぞ

就学奨励費:特別支援学校利用者のための経済支援制度と記載されたイラスト
特別支援学校や特別支援学級に通う児童・生徒とその保護者にとって、学費は重要な負担となることがあります。そこで、…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
4
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
7
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today