発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

みんなでサポートする!発達障害者支援法って何?

author:dekkun
みんなでサポートする!発達障害者支援法って何?と記載されたイラスト

発達障害者支援法は、発達障がいを持つ人たちがより幸せに生活できるための法律です。発達障がいとは、他の人とは少し違った脳の働き方をしている、注意力や言葉の理解、友達との関わりなどに少し苦労する状態のことを指します。

発達障がいとは?

発達障がいとは、他の人とは少し違った脳の働き方をしていることで、日常生活でいくつかの苦労や悩みを抱えるような場面があります。例えば、ひとつの作業に思うように集中することが難しいことや、お友だちとの関わり方や話かけ方に苦労を感じることもあります。新しいことを学ぶ時には、他の人よりも時間や方法が必要な場合もあります。

発達障害者支援法

この法律では、そんな生活のしづらさを感じている人たちが周りの人と同じような生活できるように、たくさんの支援策が用意されています。

学校でのサポート

本を読む子どもが4人並んでいるイラスト

学校では、発達障がいを持つ子どもたちが授業や学習に困らないように、特別な支援が行われます。先生たちは、個別にサポートしてくれたり、特別な教室や静かな場所を提供してくれます。

みんなができる学校でのサポート

男の子と!マークのアイコン

みんなができる学校でのサポート方法はいくつかあります。

①のアイコン

友達に優しく接すること

発達障がいを持つ人たちは、ちょっと苦手なことがあるかもしれません。だから、みんなはそのことを理解して、優しく接することが大切です。彼らが困っているときは、何か困っていないか聞いてあげたり、困っていることを助けてあげたり、一緒に協力してあげましょう。

②のアイコン

静かな場所や環境を作ってあげましょう

発達障がいを持つ人や友達は、大きな音がしている場所やびっくりしたり驚いてしまうようなことが多い環境で集中するのが難しいことがあります。だから、授業中や勉強のときに、彼らに静かな場所を提供してあげるといいでしょう。そうすることで、彼らは集中して一緒に勉強に取り組むことができます。

③のアイコン

協力すること

発達障がいを持つ人や友達子どちが困っているときは、みんなで協力してサポートしてあげよう。例えば、授業の内容を一緒にメモしたり、わからないところを教えてあげたりすることができるます。そうすることで、彼らも一緒に授業や学習を楽しむことができるんだ。

④のアイコン

先生や近くのおとなに話すこと

もし、発達障がいを持つ人や友達が困っていることを見つけたら、先生や周りのおとなに話してあげてください。先生やおとなは彼らをサポートする方法を知っています。必要な場合は専門家の助けも借りることができることがあります。

これらのことをみんながしてくれることで、発達障がいを持つ人や友達が学校や社会で、じぶんに自信を持てるようになります。みんなが協力し合い、優しい気持ちを持って接することを心がけましょう。

友達との関わり

お遊んでいる子ども2人のイラスト

発達障がいを持つ子どもたちは、友達との関わり方に少し苦労することがあります。でも、みんなが理解し合い、助け合うことで、楽しく友達と遊ぶことができます。

みんなができるサポート

女の子と!マークのアイコン

友達との関わり方について、みんなができるサポート方法を参考にしてみてください。

①のアイコン

優しさと見守るこころ

発達障がいを持つ友達は、おしゃべりや遊び方にちょっと苦労することがあります。だから、みんなは優しく接して待ってあげましょう。友達ちょっと違うやり方で遊んだり話したりしても、理解し合って一緒に楽しい時間を過ごすことが大切です。

②のアイコン

寄り添うことと受け入れること

友達が感じていることや考えていることに一緒に寄り添って受け入れましょう。友達の話していることを理解できることで、もっと一緒に楽しい関係を作ることができます。

③のアイコン

協力とサポート

友達が困っている時には、一緒に協力して助けてあげましょう。例えば、遊びのルールを教えてあげたり、一緒に問題を解決する手助けをすることができます。

④のアイコン

いじめに反対すること

発達障がいを持つ友達に対していじめをすることは絶対にしてはいけません。もしいじめを見かけたら、すぐに大人に話して助けを求めましょう。友達を守るために一緒に立ち上がることが大切です。

就職のサポート

メガネをかけた子ども2人のアイコン

将来働くときにも、発達障がいを持つ人たちが働きやすい環境が整えられます。職場での理解やサポートがあり、自分の才能を活かして仕事をすることができます。

みんなができること

①のアイコン

友達になってあげてください

発達障がいを持つ人たちが職場で働くとき、みんなは友達になることができます。一緒に働いて楽しい時間を過ごしましょう。彼らが少し違うやり方で働くかもしれませんが、その個性を受け入れ、協力し合って仲良く働くことが大切です。

②のアイコン

助けること

職場で発達障がいを持つ人たちが困ったときは、みんなが手助けすることができます。例えば、分からないことがあれば教えてあげたり、一緒に解決策を考えたりすることができます。彼らが困っているときは、一緒にサポートしましょう。

③のアイコン

コミュニケーションを工夫する

発達障がいを持つ人たちは、コミュニケーションが少し苦手なことがあります。みんなは、分かりやすく話すことや、手話や絵を使って意思を伝えることもできます。彼らとコミュニケーションを取るときは、工夫して相手の気持ちを理解しましょう。

④のアイコン

寄り添うこと

発達障がいを持つ人たちが仕事で成長するためには、寄り添うことが大切です。彼らの頑張りや成果を認めてあげましょう。新しいことに挑戦するときは、励まして応援しましょう。彼らが自信を持って成長できるようにサポートしましょう。

発達障害者支援法のまとめ

相談員のイラスト

発達障害者支援法は、発達障がいを持つ人たちが社会でより良く暮らせるための法律です。この法律では、学校や職場でのサポートや理解が大切にされています。学校では、発達障がいを持つ友達が授業や学習に困らないように、特別なサポートがされています。職場では、彼らが働きやすい環境が整えられています。

みんなができることは、優しさと寄り添う気持ち持って接することです。彼らのちょっと違うやり方や苦手なところも受け入れて、一緒に遊んだり話したりしましょう。困っている時には手助けをしたり、一緒に解決策を考えることも大切です。友達との関わりを大切にし、コミュニケーションを工夫してみましょう。言葉だけでなく、手話や絵を使って意思を伝えることもできます。彼らが成長していくことを応援しましょう。褒めてあげたり、新しいことに挑戦する時は励ましてあげましょう。

発達障害者支援法の目的は、みんなが違っていても互いに助け合い、大切にすることです。私たちは、友達を理解し、サポートすることで、みんなが幸せに暮らせる社会を作ることができます。一緒に楽しく学び、友達との関わりを大切にしていきましょう。

こちらも参考にどうぞ

みんなそれぞれ個性がある!自閉症のお友達と一緒に新しい発見をしようと記載されたイラスト
人間は1人ひとり個性的で、それぞれが違った特徴を持っています。自閉症のお友達も、その中の一人です。彼らは特別な…
calendar_today
集中力にチャレンジ! ADHDのお友達を理解しようと記載されたイラスト
みんなが大好きなゲームやおもちゃ、授業にも集中力を持って取り組めるって、すごいことですよね。でも、中には注意力…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
4
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
5
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
6
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
7
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today