発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

8ヶ月の赤ちゃんの離乳食トラブルを解消!栄養バランスの秘訣とは

author:dekkun
8か月の赤ちゃんの離乳食トラブルを解消!栄養バランスの秘訣とはと記載されたイラスト

赤ちゃんの離乳食は成長にとって重要な一部です。8か月になると食事に関する様々なやトラブルが生じることも少なくありません。このコラムでは、8か月の赤ちゃんの離乳食トラブルを解消するための栄養バランスの秘訣などお届けします。

驚くべき舌の発達!8か月の赤ちゃんの味覚との戦い

子どもが本を読んでいるイラスト

赤ちゃんの舌の発達には個人差があり、8か月になると食事の好き嫌いもあらわれてくるでしょう。赤ちゃんが食べることを楽しむためには、優しく対応する必要があります。

嫌がる?嫌いな食べ物への対応方法

嫌いな食べ物に対するアプローチ方法としては、少量から始めて徐々に慣れさせる方法があります。合わせて食事を楽しくする工夫も大切です。明るい雰囲気や愛情を込めた声かけ、一緒に食べる家族の姿を見せることが効果的でしょう。

また、赤ちゃんが自分で食べようとしているときは、安全な食材を使って適切なサイズの切り整えましょう。合わせて栄養のバランスも大切です。様々な食材を組み合わせたメニューを提供して、赤ちゃんの成長と一緒に食事の好みも変わります。優しくサポートしながら楽しい食事環境を整えいきましょう。

一人食への挑戦!食べることへの興味を引き出す魔法のテクニック

子どもが!マークと一緒に映るイラスト

8か月の赤ちゃんは、自分でスプーンを使ったり、食べ物をつかんで食べたりすることに興味を持ちます。食べることへの興味を引き出すためには、優しい刺激とサポートが重要です。

自力摂取の方法としては、赤ちゃんが自分で食べられる大きさの食材を用意し、手づかみやスプーンの使い方を教えましょう。色んな食材を用意することで赤ちゃんが選ぶ機会持つことができ、食事時間を楽しいものにする工夫ができます。赤ちゃんとの食事を通した愛情あふれるコミュニケーションを大切にしましょう。

重要な栄養素をバランスよく摂る食事メニュー

8か月の赤ちゃんの離乳食では、バランスの取れた食事が重要です。主要な栄養素をバランスよく摂るためには、様々な食材を組み合わせましょう。例えば、鉄分とビタミンCを組み合わせることで吸収が促されます。

鉄分を含むひき肉と、ビタミンCを含むトマトソースを組み合わせたミートボール

このレシピでは、ひき肉から鉄分を摂取し、トマトソースのビタミンCが鉄分の吸収を助けます。ミートボールの形状や調理方法は、お好みや赤ちゃんの食べやすさに合わせて調整してください。また、赤ちゃんに与える際には、十分に火が通っていることと食べやすい大きさに切って提供することが重要です。食材や調味料は赤ちゃんのアレルギーの有無や個別の状況に応じて適切に選んでください。

必要な食材ひき肉(鶏肉、豚肉、牛肉など好きなもの):適量
玉ねぎ:細かく刻んだもの、1/4個程度
パン粉:大さじ1
卵:1個
トマトソース:適量(市販のものを使用するか、自家製でも可)
塩や調味料:お好みで
調理のポイントボウルにひき肉、細かく刻んだ玉ねぎ、パン粉、卵を入れ、よく混ぜます。
混ぜたミートボールの生地を適量取り、手で丸めてボール状にします。
フライパンに油を熱し、ミートボールを焼きます。焼き色がつくまで全体を均等に加熱します。
焼き上がったミートボールにトマトソースをかけ、軽く煮込みます。ミートボールが十分に火が通るように注意してください。
塩や好みの調味料で味を調え、完成です。
栄養士監修

カルシウムを含む豆腐とビタミンDを含む卵を組み合わせた豆腐スクランブルエッグ

このレシピでは、豆腐からカルシウムを摂取し、卵からビタミンDを摂取することができます。豆腐の水切りや野菜の炒め具合、卵と豆腐の絡まり具合は、お好みや赤ちゃんの食べやすさに合わせて調整してください。食材や調味料は赤ちゃんのアレルギーの有無や個別の状況に応じて適切に選んでください。赤ちゃんに与える際には、十分に火が通っていることと食べやすい大きさに切って提供することが重要です。

必要な食材豆腐:絹ごし豆腐または木綿豆腐、適量
卵:2個
野菜(お好みで):例えばほうれん草やトマトなど、細かく刻んだもの、適量
塩や調味料:お好みで
調理のポイント豆腐を水切りし、ペースト状になるようにつぶします。余分な水分をきるためにキッチンペーパーや布巾で包んで軽く押します。
ボウルに卵を割り入れ、よく溶きほぐします。
フライパンに油を熱し、野菜を炒めます。野菜がしんなりするまで炒めたら、溶き卵を加えて混ぜます。
溶き卵が半熟状になったら、豆腐を加えてさらに混ぜます。卵と豆腐がしっかりと絡まるように炒めましょう。
塩や好みの調味料で味を調え、完成です。

栄養士監修

ひとつ目のメニューは、鉄分を含むひき肉と、ビタミンCを含むトマトソースを組み合わせたミートボールです。二つ目のメニューは、カルシウムを含む豆腐と、ビタミンDを含む卵を組み合わせた豆腐スクランブルエッグ。これらのメニューは、栄養バランスを考慮しながら、赤ちゃんの成長に貢献します。

トラブル解消!食べない・食べ過ぎるなどの問題への対処法

離乳食中には食べない、食べ過ぎるといったトラブルが発生することもあります。食べない場合と食べ過ぎる時の対処法をわかりやすくポイント解説します。

食べない場合

  • 赤ちゃんが食べない場合は、無理に食べさせずにリラックスさせましょう。食事の雰囲気を楽しくするために、明るい場所で食事をするか、愛情を込めた声かけや笑顔で接してみてください。
  • 食事の時間帯や環境に変化をつけてみると食欲が刺激されることもあります。また、赤ちゃんが自分で食べることに興味を持つようになったら、自己食べを促すことも有効です。

食べ過ぎてしまう場合

  • 赤ちゃんが食べ過ぎる場合は、食事の量を調節しましょう。過度な食べ過ぎは消化不良や体調不良を引き起こす可能性があります。
  • 食べ過ぎる原因として、赤ちゃんの食事のスピードが速すぎることが考えられます。食事のペースを落とし、ゆっくりと食べるように促すことが大切です。
  • 食べ過ぎによる満腹感を防ぐために、食事の前に赤ちゃんに十分な水分を与えることも効果的です。

トラブル解消のポイントは、赤ちゃんの食事を無理に押し付けず、リラックスした雰囲気で楽しむことです。また、個別の状況に応じて医師や保健師と相談することもおすすめです。赤ちゃんの成長や食欲は個体差があるため、焦らず、安心して対処してください。

まとめ

このコラムでは、生後8か月の赤ちゃんの離乳食に関するトラブル解消法と栄養バランスの秘訣を解説しました。赤ちゃんの舌の発達や自己食べのサポート方法、栄養バランスの考え方、トラブルへの対処法など、ママやパパが実践できる具体的なアイデアをご紹介しました。赤ちゃんの健康な成長をサポートするために、食事の困難を乗り越え、栄養バランスのとれた離乳食を提供することが大切です。また離乳食のメニューは参考となりますので、各自アレルギーなどには配慮して下さい。

こちらのコラムも参考にどうぞ

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト
赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
4
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
5
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
6
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
7
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
8
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
9
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today