発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

個別支援計画の作成とその重要性!正しい書き方と効果的な目標設定のためのガイド

author:dekkun
個別支援計画の作成とその重要性!正しい書き方と効果的な目標設定のためのガイドと記載されたイラスト

個別支援計画は、障害者支援における最も重要なツールの一つです。この計画は、個々のニーズに合わせたケアと支援を提供するための道しるべとなります。しかし、効果的な個別支援計画を作成するには、適切な方法と細部への注意が必要です。本コラムでは、正しい個別支援計画の書き方、具体的な目標設定、そしてモニタリングの手法について、わかりやすく解説します。

個別支援計画、障害福祉サービスにおける核心

個別支援計画は、障害者が必要とするサービスを効果的に提供するための道しるべです。計画の各要素は、利用者のニーズと目標に深く根差しており、具体的かつ個別化されたアプローチを可能にします。この計画の適切な作成と実施は、障害福祉サービスの質を向上させる鍵となります。

個別支援計画の基本

定義

個別支援計画は、障害福祉サービス事業者が、利用者一人ひとりに合わせた支援を記した書類です。

必要性

この計画がなければ、障害福祉サービスの提供は実施できません。つまり、この計画は障害福祉サービスにおいて必要不可欠です。

個別支援計画の内容

本人と家族の希望

利用者やその家族が持つ希望や意向を詳細に記載します。具体性が重要です。

到達目標

長期目標(約1年で達成予定)と短期目標(3~6ヶ月で達成予定)を設定します。

具体的な支援計画:

目標達成に向けた具体的な活動や期間、事業所での生活上の注意点や職員の支援内容を記載します。

総合的な支援の方針

事業所の支援コンセプトや全体的な活動の目的、関係性を示します。

個別支援計画作成の基本的な考え方

個別支援計画を作成する際には、これらの基本的な考え方を念頭に置くことが重要です。適切な計画作成は、個々の利用者に最適な支援を提供し、その生活の質を高めるために不可欠です。利用者や家族のニーズを反映させ、共同で計画を創り上げることで、より効果的な支援が実現されます。

1. サービス等利用計画に基づく作成

連動性
個別支援計画は、相談支援事業者が作成するサービス等利用計画に基づいています。この計画に沿って個別支援計画を作成することが重要です。

2. 本人や家族のニーズの反映

アセスメント
本人や家族のニーズに基づいて計画を作成します。本人中心の計画であることを意識し、支援者側の押し付けにならないよう配慮が必要です。

3. 本人や家族との共同作成

共創
個別支援計画は、本人や家族の能力や意欲を活かし、希望に沿った生活が実現できるような内容で作成します。支援者だけではなく、本人や家族と一緒に創り上げるプロセスが重要です。

4. 分かりやすい言葉での記述

明瞭性
計画は、本人や家族が理解しやすい言葉で書かれるべきです。難解な専門用語を避け、具体的な表現を用いることが大切です。

5. 具体的な目標と期間の設定

明確な目標
目標は具体的な内容で設定し、明確な期間を持つべきです。モニタリングに合わせた期間設定が一般的で、長期目標は1年、短期目標は3~6ヶ月で設定します。

個別支援計画の項目別書き方のポイント

個別支援計画の各項目には、利用者の目標とニーズに基づいた、具体的で理解しやすい内容を記載することが重要です。本人や家族が関与し、事業所が適切な支援を提供することで、効果的な計画が実現されます。これらのポイントに沿って計画を作成することで、個々の利用者に最適なサポートを実現できます。

到達目標の設定

内容

本人や家族が期待している、やる気が出るような内容に設定します。子どもが対象の場合は、保護者と共に育成目標を設定します。

長期目標

1年間で行うことを明確に記載します。

短期目標

長期目標達成に向けた具体的なステップを記述します。

記入例
到達目標 3年後に一般就労を目指す。
長期目標様々な作業経験を積んで自信をつける。
短期目標作業手順を覚え、バス通勤にチャレンジする。

具体的な到達目標と支援計画

記載内容

支援期間終了後の本人や家族の様子を具体的に記述します。

例えば
遅刻せずに事業所に通う、得意不得意を理解してできることを増やす。

子どもの場合

言葉だけでなく、発達ニーズも考慮します。

主語

本人や家族を主語にして記述します。

支援内容の詳細

記載内容

事業所が提供する具体的な支援内容を記述します。

例えば
「少人数グループで得意な作業を体験させる」「ハローワークに月2回同行する」など。

主語

事業所が主語となります。

総合的な支援方針

記載内容

事業所のコンセプトや全体の活動目的と支援の関係性を明示します。

例えば
「仕事を継続する力を身につけ、自信を持てるよう支援する」など。

個別支援計画の不備によるリスク

個別支援計画の不備は、事業所運営において重大なリスクをもたらします。適切な管理責任者の配置、アセスメントの実施、モニタリングの定期的な実施など、計画の正しい作成と維持が不可欠です。これにより、利用者に適切なサービスを提供し、信頼を保つことができます。個別支援計画は、障害福祉サービスの質を保証するための重要な要素です。

減算や指定取り消しのリスク

減算の原因

サービス管理責任者の不在個別支援計画の作成には、サービス管理責任者の存在が必須です。不在の場合、減算の対象となります。
アセスメント記録の不足アセスメントを行った記録がない場合、減算対象になる可能性があります。
モニタリングや計画の見直し不足モニタリングは定期的に行い、記録を残す必要があります。行われていない場合、減算の対象となります。
新規利用者の計画未作成新規利用者の個別支援計画は利用開始日までに作成する必要があります。

指定取り消しの可能性

原因とは?
サービス管理担当者の長期不在や行政指導後も改善が見られない場合、指定取り消しのリスクがあります。職場環境の整備や資格取得支援が重要です。

利用者サービス提供の失敗

影響とは?
個別支援計画がない場合、利用者が希望するサービスを提供できず、信用を失うリスクがあります。これは運営にも重大な影響を及ぼす可能性があります。

まとめ

適切に作成された個別支援計画は、支援を必要とする個人にとって大きな価値を持ちます。この計画により、個々のニーズに対応し、目標達成に向けた道のりを明確にすることができます。今回のコラムで紹介した書き方や目標設定のポイントを活用し、実践的な個別支援計画を作成することで、より効果的な支援を実現しましょう。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
4
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
5
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
6
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
7
3歳児検診でのひっかかり割合とその意味について知ろうと記載されたイラスト

3歳児検診でのひっかかる割合とその意味について知ろう

育児の道を歩む親御さんなら、お子さんの健やかな成長を見守りたいという気持ちは共通しています。その一環として、乳…

calendar_today
8
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
9
発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法と記載されたイラスト

発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法

発達障害を抱える子供たちの問題行動に対処することは、親やケアギバーにとっての大きな課題です。彼らが「やめて」と…

calendar_today
10

大人の癇癪はストレスや不安が原因?自己コントロールのためのアンガーマネジメント

大人の癇癪とは、怒りやイライラが爆発的になってしまい、周りの人や物を傷つけることがある状態のことを指します。一…

calendar_today