発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

子どもの発達が気になる?発達障害の特徴チェックリスト

author:dekkun

子供の成長や発達は、年齢に応じて進みます。この中でも、友だちとの関わり方が大切な時期になると、さらに身体的・精神的な成長が見られます。しかし、中には友だちとのトラブルが多い、言葉が遅い、特定のことにこだわりがあるなど、「困りごと」を感じる子どもたちもいます。

これらの「困りごと」が発達障害に関連している可能性もあるため、早期に療育や支援を受けることが大切です。ここでは、子どもたちが発達障害の可能性がある場合に、よく見られる特徴を具体的にチェックリストを交えて解説します。これらの情報を活用し、子どもたちの成長や発達を理解することができます。

発達障害のチェックリストとは?

男性医師のイラスト

発達障害のチェックリストは、医師、心理士、教育者、保護者などが子供の発達を評価するために使用されるツールの一つです。発達障害を持つ子供を早期に発見することは、適切な支援を提供するために非常に重要です。発達障害のチェックリストには、言語発達、社会的スキル、注意力、運動発達、知能などが含まれています。これらの項目は、年齢に応じて調整されています。

発達障害のチェックリストに含まれる主な項目

言語発達

言語を示すイラスト

単語の理解

単語の理解には、言葉を聞いたときにその意味を理解できるかどうかが評価されます。例えば、「りんご」という言葉を聞いたときに、それが果物であることを理解できるかどうかが単語の理解力です。

話すことができる言葉の数・種類

話すことができる言葉の数・種類には、子供が日常的に使用する言葉や、学校で必要とされる言葉、専門的な用語などが含まれます。例えば、幼稚園児は約2,500語を理解でき、約1,000語を話すことができるとされています。

文法的な正確性

文法的な正確性には、言語のルールに則って正しい文を作ることができるかどうかが評価されます。例えば、動詞の時制や人称、名詞の複数形などが正確に使えるかどうかが文法的な正確性に関わります。

読解力

読解力には、文章を読んでその内容を理解することができるかどうかが評価されます。例えば、読み書きができる小学生であれば、学年に応じた教科書や問題集を読んで理解できることが期待されます。読解力は、学習やコミュニケーションに必要不可欠なスキルの一つです。

社会的スキル

社会的スキルを示すイラスト

遊びや交流

遊びや交流には、友達との遊びやコミュニケーション能力が含まれます。子供は友達との遊びを通して、自己表現や相手との協調性を身につけることができます。

相手の気持ち・感情の理解

相手の気持ち・感情の理解には、相手の気持ちや感情を理解する能力が含まれます。例えば、相手が喜んでいるのか、悲しんでいるのか、それに合わせた反応をすることができるかどうかが評価されます。

自分の気持ちを表現する能力

自分の気持ちを表現する能力には、自分の気持ちや感情を適切に表現できるかどうかが含まれます。例えば、自分が怒っているときには、その理由を伝えたり、相手に対してどのような反応を期待しているかを伝えたりすることが必要です。

他人との関係性の構築

他人との関係性の構築には、相手との信頼関係や協力関係を構築する能力が含まれます。例えば、友達との関係を築くためには、相手の気持ちや考え方を尊重し、相手との間での共通点を見つけたり、相手に共感したりすることが大切です。

社会的規範の理解

社会的規範の理解には、社会的なルールやマナー、礼儀などを理解し、守る能力が含まれます。例えば、学校や家庭などでの行動や、人とのコミュニケーションの際には、社会的なルールを守ることが求められます。社会的規範の理解は、社会での適切な振る舞いやコミュニケーション能力を身につける上で欠かせない能力です。

注意力

集中力を示すイラスト

集中力・注意力

集中力・注意力には、長時間同じことに取り組むことができるかどうかや、複数の情報を同時に処理することができるかどうかが含まれます。例えば、授業中に先生の話を聞き続けることや、複数の人と同時に話をするときに、相手の言葉や表情、周りの状況などを同時に把握できるかどうかが評価されます。

記憶力

記憶力には、情報を覚えておくことができるかどうかや、再度情報を呼び出せるかどうかが含まれます。例えば、学校での授業や、宿題を行う上で、記憶力が必要とされます。また、社会生活での情報の保持や、情報を共有するためにも、記憶力は重要なスキルです。

注意力は、学習や活動を遂行する上で必要な能力であり、年齢に応じた目安が設定されたチェックリストで評価されます。注意力の向上には、繰り返し練習をすることや、適切な環境を整えることなどが効果的であり、子供の発達に合わせた支援をすることが重要です。

運動発達

運動を示すイラスト

基本的な運動能力

基本的な運動能力には、歩行、走行、跳躍、投げる、キャッチする、跳び箱、段差昇降、転倒回避などが含まれます。基本的な運動能力は、日常生活に必要不可欠な能力であり、子供の運動発達において重要な役割を果たします。

運動のコントロール

運動のコントロールには、身体のバランス感覚や、身体を正確にコントロールする能力が含まれます。例えば、細かい作業をする場合に必要な指先の運動能力や、体幹を使った正確な動作などが、運動のコントロールに関わる能力です。

協調性

協調性には、チームでの活動やグループでの遊び、交流などでの役割分担や、相手との協調関係を築く能力が含まれます。例えば、チームスポーツでの役割分担や、友達との遊びでのルール守りなどが、協調性に関わる能力です。

運動発達は、子供の成長において重要な役割を果たす領域の一つであり、年齢に応じた目安が設定されたチェックリストで評価されます。運動発達を促すためには、子供が楽しめる運動や遊びを提供することや、適切な環境を整えることが効果的であり、子供の個性や特性に合わせた支援をすることが重要です。

知能

知能を示すイラスト

認知能力

認知能力には、知覚、記憶、注意、言語、思考、知識などが含まれます。例えば、物事を理解するために必要な知覚や、学習や記憶に関わる能力、問題解決や思考力などが、認知能力に関わる能力です。

情報処理能力

情報処理能力には、情報を受け取り、処理する能力が含まれます。例えば、文章を読んで内容を理解し、それを自分の言葉でまとめたり、図形やグラフを見てその意味を理解し、問題を解いたりする能力が、情報処理能力に関わる能力です。

問題解決能力

問題解決能力には、問題を解決するために必要な思考力や、創造力、判断力、決断力などが含まれます。例えば、自分で考えて答えを導き出したり、複雑な問題を解決するために、論理的に考えたり、効率的に行動することが求められます。

知覚能力

知覚能力には、五感による情報を受け取り、処理する能力が含まれます。例えば、視覚や聴覚などの感覚によって、物事を認識する能力や、物体を触って形状や質感を感じる能力が、知覚能力に関わる能力です。

知能に関する項目は、子供の認知発達において重要な役割を果たす領域の一つであり、年齢に応じた目安が設定されたチェックリストで評価されます。知能の発達を促すためには、子供が楽しめる学習や遊びを提供することや、適切な環境を整えることが効果的であり、子供の個性や特性に合わせた支援をすることが重要です。

行動・感情

行動・感情を示すイラスト

自己調整能力

自己調整能力には、自分自身の感情や行動を制御する能力が含まれます。例えば、自分の感情をコントロールすることや、自分の行動を抑制することが求められる場面で、自分自身を調整することができるかどうかが評価されます。

感情の制御

感情の制御には、自分自身の感情や、他人の感情を理解し、適切に対応する能力が含まれます。例えば、自分の感情を適切に表現することや、他人の感情に配慮することが求められる場面で、感情を制御することができるかどうかが評価されます。

行動パターンの理解

行動パターンの理解には、社会生活でのマナーや、ルールや規則、他人との関係性などを理解する能力が含まれます。例えば、学校や家庭での規則を守ることや、公共の場でのマナーを理解することが求められる場面で、適切な行動をとることができるかどうかが評価されます。

規律遵守の能力

規律遵守の能力には、社会的なルールや規律を守る能力が含まれます。例えば、学校や家庭でのルールや規律を守ることが求められる場面で、適切に行動できるかどうかが評価されます。

行動・感情に関する項目は、子供の社会性の発達において重要な役割を果たす領域の一つであり、年齢に応じた目安が設定されたチェックリストで評価されます。行動・感情の発達を促すためには、子供が楽しめる社会活動や遊びを提供することや、適切な環境を整えることが効果的であり、子供の個性や特性に合わせた支援をすることが重要です。

発達障害のチェックリストは何を参考にしているの?専門家による科学的な観察やテストが基盤

女性医師のイラスト

発達障害のチェックリストは、主に医師や心理士、教育関係者、親などが、子供の発達状況を評価するために使用されます。このチェックリストは、科学的に検証された観察やテスト、アンケート調査などを基に作成されています。例えば、有名なチェックリストとしては、アメリカ精神医学会(APA)のDSM-5(精神障害の診断と統計マニュアル)や、世界保健機関(WHO)のICD-11(国際疾病分類)があります。これらのチェックリストは、特定の発達障害の診断基準を定め、診断や治療に役立てることができます。また、学校などでも、学習障害や発達障害の早期発見や支援のために、独自のチェックリストを使用することがあります。発達障害のチェックリストは、正確な評価を行うためには専門的な知識や技術が必要です。適切な専門家の指導を受け、正確な評価を行うことが大切です。

まとめ

発達障害のチェックリストは、子供の発達状況を評価するために使用されます。このチェックリストは、科学的に検証された観察やテスト、アンケート調査などを基に作成されています。主な項目には、言語発達、社会的スキル、注意力、運動発達、知能、行動・感情があります。これらの項目は、年齢に応じて調整されており、正確な評価のためには専門的な知識や技術が必要です。発達障害のチェックリストの作成には、アメリカ精神医学会(APA)のDSM-5や、世界保健機関(WHO)のICD-11が参考にされることが多いです。適切な専門家の指導を受け、正確な評価を行うことが大切です。子供の発達を促すためには、子供が楽しめる学習や遊びを提供することや、適切な環境を整えることが効果的であり、子供の個性や特性に合わせた支援をすることが重要です。

こちらも参考にどうぞ

発達障害のチェックリストとは? 発達障害のチェックリストは、医師、心理士、教育者、保護者などが子供の発達を評価…
calendar_today
発達障害のチェックリストとは? 発達障害のチェックリストは、医師、心理士、教育者、保護者などが子供の発達を評価…
calendar_today
発達障害のチェックリストとは? 発達障害のチェックリストは、医師、心理士、教育者、保護者などが子供の発達を評価…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
4
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
7
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today