発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

ファーストシューズはいつから履くの?サイズと選び方|おすすめと先輩ママの経験

author:dekkun
ファーストシューズはいつから履くの?サイズと選び方|おすすめと先輩ママの経験と記載されたイラスト

赤ちゃんが成長し、歩行のスキルを身につける頃には、ファーストシューズが必要になってきます。しかし、いつからファーストシューズを履かせるべきなのか、またどのようなサイズや選び方が最適なのかについては、多くの新しい親たちが悩むところです。このコラムでは、ファーストシューズを選ぶ際の適切なタイミングやサイズ選びのポイント、さらには先輩ママたちの貴重な経験談とおすすめアイテムについて紹介します。

ファーストシューズのサイズ選びのポイントと注意点

子ども靴のアイコン

サイズ選びのポイント

次に、ファーストシューズのサイズ選びです。赤ちゃんの足のサイズを正確に計測し、足の成長に余裕を持たせるサイズを選ぶことが大切です。また、柔軟性や足首のサポート、通気性なども考慮しながら、赤ちゃんの足に最適なファーストシューズを選びましょう。

成長余地を考慮する

赤ちゃんの足は急速に成長しますので、ファーストシューズは少し大きめのサイズを選ぶと良いです。成長に合わせて調整できるファーストシューズがおすすめです。

正確に計測する

柔らかい測定テープや専用の計測器具を使って、赤ちゃんの足の長さや幅を測りましょう。正確な計測によって、赤ちゃんの足にぴったりのサイズを見つけることができます。

注意点

快適さを重視する

赤ちゃんが快適に過ごせるよう、ファーストシューズの選び方に注意しましょう。赤ちゃんの足に違和感や圧迫感がなく、自由に動けるシューズを選びましょう。

専門店やブランドを頼る

ファーストシューズの選び方に不安がある場合は、専門店や有名なブランドの商品を選ぶと安心です。専門家のアドバイスや豊富な経験を持つスタッフがサポートしてくれます。

以上のポイントに留意しながら、赤ちゃんの足の成長に合わせたファーストシューズを選ぶと、赤ちゃんの歩行を快適かつ安全にサポートできます。ママの愛情と温かい目で、赤ちゃんの足の成長を見守りながら、最適なファーストシューズを見つけてあげてくださいね。

ファーストシューズの履かせ方といつから始めるべきか

子ども靴のアイコン

ファーストシューズを履かせる時期は、赤ちゃんの成長段階によって異なります。一般的には以下の目安があります。

ファーストシューズの履かせ方

赤ちゃんにファーストシューズを履かせるときは、以下の手順を参考にしてください。

慣れさせる

最初は赤ちゃんにシューズの感覚に慣れてもらうため、屋内で少しずつ履かせることから始めましょう。赤ちゃんの反応を観察しながら、徐々に時間を延ばして慣れていくようにしましょう。

正しい着脱方法

シューズを履かせる際は、足首のサポートがしっかりできるように注意しましょう。ベルクロや調節可能なストラップが付いているファーストシューズは、調整がしやすくて便利です。

歩行のサポート

赤ちゃんが歩行を始める頃、屋内や安全な場所でファーストシューズを履かせることで、足の安定感をサポートすることができます。初めはつかまり立ちや一歩の練習から始めて、徐々に歩行の習慣を身につけさせましょう。

いつから始めるべきか

ファーストシューズを履かせるタイミングは、赤ちゃんの成長によって異なりますが、以下の目安があります。

まだ歩かない赤ちゃん

赤ちゃんがまだ歩かない段階では、足の保護や保温のために靴下やブーティーを使用しましょう。

物をつかまって立つ赤ちゃん

赤ちゃんが物をつかまって立つようになったら、安定感を与えるためにソフトソールのファーストシューズを履かせることができます。

独り立ちや歩行が始まった赤ちゃん

赤ちゃんが独り立ちや歩行を始めたら、しっかりとしたソールと足首のサポートがあるファーストシューズを履かせることが適しています。

ただし、赤ちゃんの成長は個別で異なるので、赤ちゃんの成長をよく観察しながら、ファーストシューズを履かせるタイミングを判断しましょう。赤ちゃんが足首をしっかりと支える力を持ち、安定して歩行できるようになるまで待つことが重要です。

先輩ママの体験談

親子が並ぶイラスト

ファーストシューズの選び方

足のサイズや、形など直接見てアドバイスをくれるところで買いました。歩けるようになってから買ったので履かせて歩きにくそうじゃないものを選びました。

オススメのファーストシューズ

ファミリア

ここから購入

dekkun.楽天ルームはこちら

買うまでの体験談

安いものでもいいかなぁと思い、いろいろ見ていましたが、初めて使う靴は高くても合うものがいいと思い、いくつかお店を回りました。asicsがいいとネットで見たけどasicsは重たそうだったのと履かせにくく、ファミリアがシンプルで可愛くて子供も歩きやすそうだったので決めました。

まとめ

大切なのは、赤ちゃんの成長を観察しながら、快適で安全なファーストシューズを選び、適切なタイミングで履かせることです。ママの愛情と温かい目で、赤ちゃんの足の成長を見守りながら、最適なファーストシューズを見つけてあげてくださいね。赤ちゃんの歩みを楽しくサポートしましょう。

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
3
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
4
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
7
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
8
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
9
ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説と記載されたイラスト

ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説

「ギフテッド」という言葉は、特別な才能や能力を持つ人々を指すものですが、その特徴や顔立ちは一目では分かりません…

calendar_today
10
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today