発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

子育てが一時的に困難な場合に頼りになる支援:子育て短期支援事業

author:dekkun
子育てが一時的に困難な場合に頼りになる支援:子育て短期支援事業と記載されたイラスト

子育て短期支援事業の概要

子育て短期支援事業は、母子家庭などが子育てをしながら安心して働くことができる環境を整えるための取り組みです。この事業では、一時的に児童の養育が困難となった場合に、児童を児童養護施設、母子生活支援施設、乳児院、保育所、ファミリーホームなどで一時的に預かる支援を行います。

具体的な支援内容

具体的な支援内容として、短期的な入所生活援助(ショートスティ)事業や夜間の養護(トワイライトステイ)事業があります。これらの事業を通じて、児童が安心して預けられ、保護者は必要な時間を確保して働くことができます。

事業主体と預かり期間

子育て短期支援事業は、市区町村が主体となって実施しています。具体的には、地元の市区町村がこの支援事業を運営しています。

預かりの期間は、ショートステイでは原則として7日間です。ただし、保護者の状況や必要性に応じて、期間の延長も可能です。柔軟な対応が行われ、児童の安全と保護者の働きやすさを考慮しています。

利用対象者

子育てが一時的に困難となった場合や保護者の仕事の都合で預ける必要がある場合には、おおむね3歳から9歳までの児童が利用対象となります。

トワイライトステイは、具体的には、保護者が平日の夜間や休日に家を空ける必要がある場合に利用されることがあります。これにより、保護者が仕事や他の重要な用事を遂行する間、児童は施設で安全に預かってもらうことができます。

事業を利用できる場合

赤ちゃんとママのアイコン

次の事由に該当する以下の場合に利用可能です。

(1) ショートステイ事業

  1. 児童の保護者の疾病
  2. 育児疲れ、慢性疾恵児の看病疲れ、育児不安など身体上又は精神上の事由
  3. 出産、看護、事故、災害、失踪など家庭養育上の事由
  4. 冠婚券祭、転物、出張、学校等の公的行事への参加など社会的な事由
  5. 経消的問題等により、緊急一時的に母子保護を必要とする場合

(2) トワイライト事業

保護者が仕事その他の理由により平日の夜間又は休日に不在となり家庭において児童を養育することが困難となった場合や、その他緊急の場合

利用料金

利用料金は市区町村によって異なるため、具体的な金額については各自治体の案内や相談窓口で確認する必要があります。一般的には、家庭の所得や利用期間に応じて負担額が決定されることが多いです。市区町村のホームページや児童福祉施設の案内などで詳細な利用料金について確認してください。

利用までの流れ

若い2人の男女のアイコン

申請先

実施施設(保育所等)の窓口又は市区町村の子ども担当窓口

提出書類

子育て支援短期事業申請書

添付書類

  • 申請理由を証する書類
  • 利用要件による個別の書類
  • 世帯の課税状況等確認同意書

関連法令等

児福6の3③・34の9、児福則1の2の9~1の4、子育て短期支援事業の実施について(平26・5・29雇児発0529第14)

申請先実施施設(保育所等)の窓口又は市区町村の子ども担当窓口
提出書類子育て支援短期事業申請書
添付書類・申請理由を証する書類
・利用要件による個別の書類
・世帯の課税状況等確認同意書
関連法令等児福6の3③・34の9、児福則1の2の9~1の4、子育て短期支援事業の実施について(平26・5・29雇児発0529第14)

まとめ

子育ては時には大変なこともありますが、支え合いの力を借りることで克服できる場面も多くあります。子育て短期支援事業は、一時的な困難に直面した保護者が安心して子育てに取り組めるように手を差し伸べる重要な制度です。もし困難を抱えている場合や支援が必要な状況に直面している場合は、地域の窓口や関連施設に相談してみることをおすすめします。子育て短期支援事業が提供する支援を活用することで、保護者と子どもの健やかな成長をサポートしましょう。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
3
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
4
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
5
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
6
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
7
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
8
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today
9
通所受給者証の取得から活用まで!デメリット、割引施設、グレーゾーンを徹底解説と記載されたイラスト

通所受給者証の取得から活用まで!デメリット、割引施設、グレーゾーンを徹底解説

児童発達支援や放課後等デイサービスを利用するためには、「通所受給者証」が必要です。しかし、この受給者証の取得プ…

calendar_today
10
発達障害の子どもたちが夢中になる遊び方アイデア!室内外で楽しむ活動とおすすめおもちゃとはと記載されたイラスト

発達障害の子どもたちが夢中になる遊び方アイデア!室内外で楽しむ活動とおすすめおもちゃとは

親御さんや育てる方々が常に模索しているのが、発達障害のある子どもたちが楽しめる遊び方です。どの子どももそれぞれ…

calendar_today