発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

【子どもの心のSOSを読み解く】リストカット(リスカ)の理解と親の対応ガイド

author:dekkun
【子どもの心のSOSを読み解く】リストカット(リスカ)の理解と親の対応ガイドと記載されたイラスト

親として、子どもの心の声を理解することは常に重要です。中でも、リストカット(リスカ)は、特に注意を払うべき行動です。この行為は、多くの場合、深い心の痛みや悲しみの表れであり、親としての対応は非常に繊細である必要があります。このコラムでは、リスカとは何か、なぜ若者がこの行為に及ぶのか、そして親がどのように対処すべきかについて、深く掘り下げていきます。

子どもが抱える心の叫び、リストカット(リスカ)とは何ですか?

親として知っておくべき大切なことの一つに、リストカット(リスカ)があります。この行為は、子どもが心の中で感じている辛さや苦しみを表すサインかもしれません。リストカットとは、子どもが手首や腕などの体の一部を刃物で傷つける自傷行為のことです。これは、自分を傷つけたり、自殺を試みたりすることが目的ではなく、辛い感情から逃れようとする一つの方法と考えられています。

この行動は、子どもが抱える心の痛みやストレスに対する一種の対処法として行われることが多いです。リストカットは、手首に限らず、手のひらや足、指など、さまざまな部位で見られることがあります。「リスカ」という言葉は、この行為を指す略称として使われています。

子どもたちがこのような行為に及ぶ背景には、様々な感情や状況が関連していることを理解し、親として適切なサポートを提供することが重要です。リストカットを発見した場合、子どもが心の中で何を感じ、何に苦しんでいるのかを寄り添って理解し、必要ならば専門家の助けを求めることが大切です。

リスカの意味、子どもの心からのSOS

リストカット(リスカ)は、特に10代の女性に多く見られる行為で、その増加は社会問題としても注目されています。この行為は、他人の目につかないように、たいてい1人きりの部屋などで行われます。多くの場合、子どもたちはこの行為を周囲に話すことが少ないため、親や家族が早期に気付くことが非常に重要です。

隠されたメッセージを理解する

リストカットを発見した時、多くの親はその行為自体に驚き、なぜそんなことをするのかを深く理解しようとせずに止めさせようとします。しかし、これは子どもが自分で抱え込んだ苦しみや悩みの結果であり、周囲に助けを求めることができない状態の表れです。

リスカの背景にある悩み4選

人間関係のトラブル

人間関係の悩みを抱える子どもは多く、特に学校での人間関係に悩んでいる場合、不安や孤独感からリスカに走ることがあります。

強い自責の感情

努力家で生真面目な子どもは、学校生活などでうまくいかない時に、自分を厳しく責めることがあります。このような自責感が、リスカにつながることがあります。

自己否定の感情

例えば、いじめを受けたり、家庭内での問題がある場合、「自分は価値のない人間だ」と感じ、自己否定に陥ることがあります。

助けを求めることができない

リストカットは、内に秘めた悩みを抱えきれず、一人で解決しようとする心のSOSです。子どもたちは、自分の感じていることをうまく伝えることが難しいため、このような自傷行為に及ぶことがあります。

理解とサポートが必要

これらの背景を理解し、子どもが抱える悩みに対して、愛情と理解を持って接することが重要です。リスカは、ただの行為ではなく、深い心の叫びです。親として、子どもの心に寄り添い、必要なサポートを提供することが求められます。

リスカをしてしまう子どもたち、どうサポートすればいい?

リストカットをする子どもたちの中には、自分の感情をコントロールできずに悩んでいる人が多いです。これは、彼らが精神的に大きなショックを受けている証拠かもしれません。この苦しい感情から逃れるために、極端な考えに至ることもあります。リストカットは感情をコントロールする方法の一つではありますが、自分を傷つける行為は決して良い解決法ではありません。

リスカをしてしまう子どもたちをサポートする3つの方法

家族や友人のサポートを受ける

あなたの子どもがリスカをしている場合、まずは理解し、サポートすることが大切です。家族や友人はその子の苦しみを共有し、解決に向けて協力したいと思っています。

共に解決策を探る

家族や信頼できる友人と一緒に、子どもの悩みの根本原因を探り、取り除くようにしましょう。共に解決策を探すことが重要です。すぐには解決しないかもしれませんが、信頼する人と一緒に、一歩一歩前進していくことが大切です。

専門家のサポートを求める

リスカをする子どもは、心理的なサポートが必要な場合もあります。家庭内での支援に加えて、心理カウンセラーや精神科医の専門的なアドバイスを受けることも検討してください。専門家は、子どもが抱える心の問題に対して、適切なアドバイスと治療を提供できます。

家族や友人がリスカをしている場合の適切な対応

もしもあなたの子どもや親しい友人がリストカットをしていることを知ったら、どう対応すればよいでしょうか。最初に心に留めておくべきは、驚きや不安を感じるのは自然なことですが、怒ったり責めたりするのは適切ではありません。

リスカをする本人の不安を理解する

本当に不安で苦しんでいるのはリスカをしている本人です。彼らはサポートを必要としています。リストカットを繰り返すことで後悔の感覚が薄れることもあるため、理解とサポートが重要です。

信頼できる人のサポート

リスカをしている人にとって、信頼できる人のサポートは非常に重要です。根本的な悩みに対してサポートし、少しずつ前進させることができます。本人が自分らしさを取り戻し、自傷行為をやめる選択をするサポートが必要です。

専門機関への相談

もし自殺願望が強い場合や、その状況が周囲に大きな影響を与えている場合は、自己判断せずに専門機関に相談することが重要です。専門家は適切なアドバイスとサポートを提供でき、より良い解決策を見つけるのに役立ちます。

リスカをする人々は、家族や友人の愛情と理解を必要としています。彼らの苦しみや不安を共有し、優しく寄り添うことで、健康的な回復への道をサポートできます。親や友人として、その人の心の声に耳を傾け、一緒に問題を解決する姿勢を見せることが何よりも重要です。

リスカをしている家族や友人への理解ある対応

リスカをしている家族や友人に対して、最も大切なのは、行為を「やめさせる」ことよりも、その「悩みを聞く」ことです。このアプローチは、リスカをする本人の心の負担を軽減し、環境の変化にも繋がる可能性があります。

話を聞くことの重要性

リスカはしばしば周囲に理解されにくい行為です。しかし、自傷行為には通常、何らかの不安やストレスが関連しています。これらが深刻化すると、うつ病などの精神的な問題に発展するリスクもあります。

悩みの根本原因を探る

家族や友人は、まずリスカの行為そのものを責めるのではなく、その背後にある悩みやその原因に焦点を当てるべきです。理解し、共感を示すことで、本人は自分の感情をよりオープンに表現できるようになるかもしれません。

専門機関への相談

状況によっては、専門機関への相談が適切です。専門家は、リスカをする人の心の負担を理解し、適切なサポートやストレス解消法を提供することができます。家族が一緒に相談に行くことも可能です。

リスカをする人々は、しばしば孤独感や理解されていないと感じることがあります。家族や友人が、まず彼らの話を真摯に聞くことで、彼らはよりサポートされていると感じることでしょう。リスカに対する理解と共感は、回復への第一歩となります。もし心配な場合は、遠慮なく専門機関に相談してください。

まとめ

リストカットは、子どもたちが抱える心の叫びであり、親としてこの問題を理解し、適切に対応することが非常に重要です。痛みや苦悩を抱える子どもたちに対し、愛情と理解を持って接することで、彼らの心の傷を癒やし、健やかな成長をサポートすることができます。このコラムを通じて、リスカの背景にある複雑な感情を理解し、子どもたちが直面する問題に対して、より良いサポートとガイダンスを提供できることを願っています。親としてできること、それは子どもたちの心の声に耳を傾け、彼らが安心して自己表現できる環境を作ることです。

こちも参考にどうぞ

大人の癇癪とは、怒りやイライラが爆発的になってしまい、周りの人や物を傷つけることがある状態のことを指します。一…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
4
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
5
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
6
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
7
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
8
3歳児検診でのひっかかり割合とその意味について知ろうと記載されたイラスト

3歳児検診でのひっかかる割合とその意味について知ろう

育児の道を歩む親御さんなら、お子さんの健やかな成長を見守りたいという気持ちは共通しています。その一環として、乳…

calendar_today
9
発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法と記載されたイラスト

発達障害と問題行動: やめてと言ってもやめない子供たちへの理解と対処法

発達障害を抱える子供たちの問題行動に対処することは、親やケアギバーにとっての大きな課題です。彼らが「やめて」と…

calendar_today
10
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today