発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

ネットいじめと差別問題: 発信者特定の難しさとプロバイダ責任制限法の役割

author:dekkun
ネットいじめと差別問題: 発信者特定の難しさとプロバイダ責任制限法の役割と記載されたイラスト

現代社会において、SNSの普及により、ネットいじめや差別行為が深刻な社会問題となっています。特に、子どもたちや発達障害を持つ人々など、弱者がターゲットとなり、その影響は非常に大きいものです。しかし、ネットいじめの発信者を特定するのは容易ではありません。ここで、プロバイダ責任制限法という法律がどのような役割を果たしているのか、具体的に見ていきましょう。

ネットいじめと発信者の特定の難しさ

ネットいじめや差別問題は、被害者に深刻な影響を与えるだけでなく、その発信者を特定することも困難を伴います。特に、匿名性や仮名利用が一般化しているSNSでは、発信者の身元を特定することが難しいため、被害者は加害者に対して正当な救済措置を求めることができませんでした。

プロバイダ責任制限法の改正と救済手続きの進化

しかし、プロバイダ責任制限法の改正により、被害者の救済手続きが進化しました。改正前の法では、被害者は発信者の氏名や住所などを特定するために、コンテンツプロバイダ(SNS事業者など)からIPアドレスなどの情報を開示する必要がありました。しかし、開示の要件が厳しかったため、特定の条件を満たすことが難しく、被害者は救済を受けることが困難でした。

発信者情報開示仮処分命令の役割

そこで、プロバイダ責任制限法の改正では、まず発信者情報開示仮処分命令の決定を得ることにより、IPアドレスなどの情報が開示されるようになりました。この仮処分命令は、裁判所が被害者の申し立てを受けて、開示命令よりも緩やかな要件で、コンテンツプロバイダに対し経由プロバイダの情報を提供することを命じるものです。

発信者情報開示命令事件手続の導入

さらに、改正法では、経由プロバイダに対する発信者情報開示請求訴訟を起こす必要がありましたが、令和3年の改正法により、発信者情報開示命令事件手続が導入されました。これにより、被害者は経由プロバイダに対して直接発信者情報開示の申立てができるようになりました。提供命令の申立人は、経由プロバイダに対する開示命令の発令を待たずに、迅速に発信者情報の特定を求めることができます。

プロバイダ責任制限法の課題と未解決の問題

改正法の導入により、被害者は効果的に発信者を特定し、適切な救済手続きを踏むことができるようになりました。特に子どもたちや発達障害を持つ人々など、弱者を守るための法的な措置が進んだことは重要です。しかし、発信者の特定にはまだ課題が残っており、技術的な制約や海外のサービスプロバイダとの連携など、さまざまな問題があります。

申立てまでの流れ

申立先

相手方の主たる事務所又は営業所のある地を管轄する地方裁判所(東日本については東京地方裁判所、西日本については大阪地方裁判所でも可)

提出書類

発信者情報開示命令申立書

添付書類

  • 開示を求める理由となるインターネット記事
  • 陳述書
  • サイト管理者等が分かるWEBページ
  • WHOISによる検索結果

関連法令等

プロパイダ責任制限法5・8・10・15・16

申立先相手方の主たる事務所又は営業所のある地を管轄する地方裁判所(東日本については東京地方裁判所、西日本については大阪地方裁判所でも可)
提出書類発信者情報開示命令申立書
添付書類・開示を求める理由となるインターネット記事
・陳述書
・サイト管理者等が分かるWEBページ
・WHOISによる検索結果
関連法令等プロパイダ責任制限法5・8・10・15・16

まとめ

ネットいじめや差別問題は、私たちが直面する現実です。特に子どもたちや障害を持つ人々は、その被害を深く受けることがあります。しかし、プロバイダ責任制限法の改正により、被害者の救済手続きが改善され、発信者の特定が容易になりました。

ただし、法律のみで問題解決することは困難であり、倫理観や教育の面からも取り組む必要があります。私たちは一人ひとりがネット上での言動に責任を持ち、多様な人々が尊重される社会を築くために努力するべきです。そして、法律や制度の改善を求める声を上げ、ネット空間での安全な環境を実現するための取り組みを続けましょう。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
4
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
7
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today