発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

恐怖の種類一覧!一般的から珍しい恐怖症まで

author:dekkun
恐怖の種類一覧!一般的から珍しい恐怖症までと記載されたイラスト

恐怖症は、多くの人々が日常生活で直面するものから、めったに遭遇しない稀なケースまで、さまざまな形で現れます。このコラムでは、私たちの周りに存在する様々な恐怖症に光を当て、それぞれの特徴と対処法について探求します。一般的なものから、あまり知られていない珍しい恐怖症に至るまで、幅広く紹介することで、恐怖症に対する理解を深めるお手伝いをします。

恐怖症ってどんなもの?

恐怖症は、医学的には「限局性恐怖症」と呼ばれています。これは、特定のものや場面に対してとても強い恐怖や不安を感じる心の状態を指します。

恐怖症の基本

恐怖症は、医学的には「限局性恐怖症」と呼ばれています。これは、特定の物や場面に対して強い恐怖や不安を感じる状態を意味します。

恐怖症の名前の由来

英語で「Phobia」という言葉が使われます。例えば、高所が怖い「高所恐怖症」は英語で「Acrophobia」と表現されます。恐怖症の種類に応じて、「〇〇恐怖症」という形で名前が付けられます。

発症時期

恐怖症は多くの場合、10歳前に始まります。子供の頃に発症した恐怖症は、成人期になっても続くことがあり、治りにくい傾向にあります。

限局性恐怖症の症状

限局性恐怖症の症状は、精神的な面と身体的な面で現れます。以下にそれぞれの症状を説明します。

精神的な症状

特定の状況に直面すると、強い不安や恐怖、嫌悪感を感じることがあります。たとえば、血液や負傷に関連する恐怖症の場合、嫌悪感が強く現れることがあります。一方、歯医者の診療が怖い場合、恐怖感が嫌悪感よりも強くなることが知られています。また、動物恐怖症の中でも、ネズミ、ゴキブリ、クモなどが恐怖の対象である場合、嫌悪感情が強調されることがあります。

身体的な症状

身体的な症状として、冷や汗や発汗、呼吸困難、動悸などが現れることがあります。さらに、一部の人々はパニック発作を経験することがあります。血液や注射、負傷に関連する恐怖症の場合、一部の人は「血管迷走神経性失神」と呼ばれる意識を失う状態になることがあります。

限局性恐怖症の診断基準

限局性恐怖症は、一般的に「不安障害」の一部とされています。この症状の診断基準は以下のようになります。

限局性恐怖症は、特定の対象や状況(例:高所、閉所、動物、昆虫、注射など)に直面した際に、ほぼ常に、そして即座に激しい不安や強烈な恐怖を感じる状態を特徴とします。また、この恐怖を回避しようとする傾向があります。さらに、この状況が少なくとも6ヶ月以上続く場合、限局性恐怖症と診断されることがあります。

要するに、特定のものや状況に対する極端な恐怖感や不安感が、日常生活に影響を及ぼす程度に持続し、回避行動が見られる場合に、限局性恐怖症と診断されることがあります。

恐怖症の方への支援と制度

就労移行支援

限局性恐怖症を持つ方は、特定の恐怖対象によって職場での仕事に困難を抱えることがあります。転職や新しい職場への移行が考えられる場合、就労移行支援が役立ちます。

就労移行支援事業所は、精神疾患や障害を持つ方の職場への適応をサポートします。例えば、恐怖症の症状に合わせた適切な職種や働き方を提案し、ストレス管理方法を教育します。また、転職活動に関するカウンセリングも行っています。

傷病手当金

傷病手当金は、健康保険に加入している方が病気やケガにより仕事を休む場合に支給される制度です。精神疾患も含まれます。

適用条件は以下の通りです。

  • 仕事以外の病気やケガによる休業であること
  • 病気やケガが原因で労働できないこと
  • 4日以上の連続休業であること
  • 休業中に給与が支払われないこと

支給金額は、休業前の給与の約3分の2程度で、治療に専念するために役立ちます。

自立支援医療制度(精神通院医療制度)

自立支援医療制度(精神通院医療制度)は、精神疾患の治療や通院中の方、また症状が和らいだ後に予防のために通院する方の医療費負担を軽減する制度です。

通常、公的医療保険における患者負担は3割ですが、この制度が適用されると、1割に軽減されます。また、収入に応じて月額上限が設定され、一定の収入の方は自己負担が最大で2,500円に制限されます。つまり、医療費の一部が公費で支援されます。

精神疾患の治療に通院が必要な方にとって、経済的な負担を軽減する重要な制度です。自分の状況に合った支援制度を活用しましょう。

世界にはいろいろな恐怖症があります!

恐怖症は世界中に数多くあります。ここでは、その中から70種類を紹介します。実は500種類以上の恐怖症があるんですよ。

よく聞く恐怖症

高所恐怖症 (Acrophobia)

高所恐怖症は、高い場所にいる時に極度の恐怖を感じる状態です。例えば、ビルの高層階や山の頂上にいるとき、安全であっても足がすくんで動けなくなったり、深刻な不安やパニック発作を引き起こしたりします。高い場所を避け、日常生活に支障をきたすこともあります。

閉所恐怖症 (Claustrophobia)

閉所恐怖症は、閉じたり狭い空間にいることに対して極度の恐怖を感じる状態です。エレベーターや小さな部屋、密閉された場所にいるときに不安や恐怖を感じ、時にはパニックに陥ることもあります。MRI検査のような狭い空間に入ることが特に難しいです。

暗所恐怖症 (Nyctophobia)

暗所恐怖症は、暗闇や暗い場所にいることに対する強い恐怖です。暗闇では、動悸、息切れ、吐き気、震えなどのパニック症状が現れることがあります。特に子どもに多く見られ、真っ暗な部屋や押し入れなど、暗い場所を極端に恐れることが特徴です。

細菌恐怖症 (Mysophobia)

細菌恐怖症は、汚れや細菌に対する過度の恐怖です。手洗いや掃除を頻繁に行う、電車の吊り革やドアノブを触れない、外食を避けるなど、日常生活において過剰な清潔を求める行動が見られます。他人が作った食事を避けたり、家族にも同じ行動を強要することもあります。

集合体恐怖症 (Trypophobia)

集合体恐怖症は、小さな穴や斑点の集合体に対する恐怖や嫌悪感です。蜂の巣や蓮の実のような穴がたくさんある物体を見ると、不快感や恐怖を感じます。この恐怖症は近年注目され、一部の人々は新しい技術製品のデザインにも恐怖を感じることがあります。

血液恐怖症 (Hemophobia)

血液恐怖症は、血を見ることに対する強い恐怖です。血を見ただけで動悸、失神、パニック発作を起こすことがあり、医療行為にも強い恐怖を感じることが一般的です。予防接種や採血が非常に困難な場合もあります。

注射恐怖症 (Trypanophobia)

注射恐怖症は、注射に対する強い恐怖を持つ状態です。注射針を見るだけで極度の不安や恐怖を感じ、予防接種や採血が非常に困難です。場合によっては失神することもあり、血管迷走神経反射による徐脈や低血圧が原因で起こることがあります。

対人恐怖症 (Anthropophobia)

対人恐怖症は、他人との対面や交流に対する過度の恐怖や不安です。他人に対して不快な思いをさせているのではないかと心配することが多く、対人関係での緊張から手足の震えや動悸、発汗などの身体的な症状が現れます。

醜形恐怖症 (Body Dysmorphic Disorder)

醜形恐怖症は、自分の身体の一部が醜いと感じる症状です。自分の見た目に対する極端な不満や恐怖があり、日常生活に大きな支障をきたすこともあります。うつ病やパーソナリティ障害、強迫性障害と関連することも多いです。

女性恐怖症 (Gynophobia)

女性恐怖症は、女性との交流を極度に恐れる症状です。女性と話すと赤面する、過度に緊張するなどの特徴があります。過去のトラウマや虐待の経験が背景にあることが多いです。

男性恐怖症 (Androphobia)

男性恐怖症は、男性との交流を極度に恐れる症状です。男性と関わることに対して強い不安や恐怖を感じ、特に女性に多く見られますが、男性にも見られることがあります。

新型コロナウイルス恐怖症 (Coronaphobia)

新型コロナウイルス恐怖症は、新型コロナウイルスに対する過度の恐怖です。感染を極端に恐れて日常生活を制限する行動が見られます。一歩も外に出られない、他人が触れたものに触れられないなどの極端な症状があります。

先端恐怖症 (Aichmophobia)

先端恐怖症は、針やハサミなど尖ったものに対する強い恐怖です。尖ったものが視界に入るだけで動揺し、避ける行動をとることがあります。日常生活での使用に支障をきたすこともあります。

動物恐怖症 (Zoophobia)

特定の動物に対する強い恐怖や拒絶反応です。過去に動物に噛まれたり驚かされた経験が原因で発症することが多く、日常生活での動物との遭遇に強い不安を感じます。

飛行機恐怖症 (Aviophobia)

飛行機に乗ることに対する極度の恐怖を感じる症状です。飛行機事故やハイジャックのニュースによってトラウマを抱えていることがあり、また、空中に浮かぶ大きな物体に対する不思議さや不安から恐怖を感じることもあります。飛行機恐怖症の人は、閉所恐怖症や高所恐怖症の傾向も持ち合わせていることが多いです。

雷恐怖症 (Astraphobia)

雷に対する過剰な恐怖です。雷の音や光を見ただけで、手足の震え、発汗、パニック発作、吐き気などの症状が現れます。子供に特に多いですが、成長と共に改善することが一般的です。驚くことなく、犬や猫などのペットにも同様の恐怖症が見られることがあります。

日常で出会う恐怖症

恐怖症は多種多様で、日常生活で意外と遭遇することがあります。以下はその中から選んだいくつかの恐怖症について、もっと詳細に説明します。

水恐怖症

水恐怖症は、水場や水に関する行為に対する恐怖を感じる状態です。この恐怖症の人は、プールやお風呂、あるいは顔を水で洗うことすら困難と感じることがあります。原因としては、子供の頃にお風呂での事故や溺れかけた経験などのトラウマが挙げられます。大人になっても続くことがあり、水を怖がる人は意外と多いです。

鏡恐怖症

鏡恐怖症は、自分の顔を鏡で見ること、または鏡そのものに対する不安や恐怖を抱く状態を指します。自分の外見に対する強い不安感や、幽霊などが映り込むのではないかという不安が原因で発症することがあります。症状が進行すると、自動車のバックミラーや建物の窓ガラスなど、反射する表面全般に対して恐怖を感じるようになる場合もあります。

化学製品恐怖症

化学製品恐怖症は、日用品に含まれる化学物質に対する過剰な恐怖や不安です。この恐怖症の人は、化学物質を含む製品を極力避け、代わりにオーガニック製品の使用を好む傾向があります。彼らは、化学製品が健康に悪影響を及ぼすと強く信じており、日常生活においてこの種の製品の使用を避ける行動を取ります。

色恐怖症

色恐怖症は、特定の色に対する恐怖感です。赤や青などの原色に特に恐怖を感じる人が多く、その色から連想されるもの(例えば青なら海や空)に対する恐怖が背景にあるとされています。中でも「黄色恐怖症」は別のカテゴリーとして扱われることもあり、特定の色に対する極度の不快感や恐怖を抱きます。

薬物恐怖症

薬物恐怖症は、薬に対する極度の恐怖を指します。この恐怖症の人は、薬の副作用に対する過剰な心配から、必要な薬すら飲むことができません。過去に薬の副作用で苦しんだ経験がある人や、アナフィラキシーショックなどの重篤な副作用に関するニュースに影響を受けて発症することがあります。また、自分の子どもに薬を与えることに対しても不安を抱える親御さんがいるかもしれません。

発言恐怖症

発言恐怖症は、人前で話すことに対する恐怖です。公の場でのスピーチやプレゼンテーションが特に難しく、緊張から動悸、息切れ、発汗などの身体的な症状が現れます。社交不安障害の一環として現れることが多く、日常生活や職場でのコミュニケーションに支障をきたすことがあります。

意見恐怖症

意見恐怖症は、会議などで自分の意見を述べることに対する恐怖です。自分の考えを声に出すことに対して極度の不安を感じ、手足の震えや声の詰まりなどの症状が起こります。他者の評価を過度に気にすることが原因で、自己表現に対する恐れからくる症状です。

嘔吐恐怖症

嘔吐恐怖症は、自分自身または他人の嘔吐に対する恐怖です。嘔吐の可能性がある場面、例えば電車やバスに乗ること、生ものを食べることなどが困難になり、日常生活に大きな支障をきたすことがあります。この恐怖症は、日常生活において多くの制限をもたらす可能性があります。

学校恐怖症

学校恐怖症は、学校に行くことに対する恐怖を指します。この症状を持つ子供は、学校へ行く時間が近づくと身体的な不調を訴えたり、激しいパニック状態になることがあります。こうした症状が悪化すると、不登校や引きこもりにつながることもあります。

階段恐怖症

階段恐怖症は、階段の上り下りに対する恐怖です。階段の各段に足を置くことが困難で、特に手すりがない場合、恐怖が増します。高所恐怖症の人が階段を降りる際にも発症することがあります。階段の使用が日常生活において避けられないため、この恐怖症は日常の行動に大きな制約を与えることがあります。

もちろん、文章を順番を並び替えてみましょう。以下は、珍しい恐怖症の説明を再編集したものです。

珍しい恐怖症についての理解

恐怖症には珍しいものも存在し、日常ではなかなか出会わないものもあります。ここではそのような珍しい恐怖症をいくつか紹介します。

悪魔恐怖症

悪魔恐怖症は、邪悪な存在である悪魔が実際に存在し、害を及ぼしていると信じる恐怖です。悪魔に関連する話題や映画を見るだけで、強い不安や恐怖を感じることがあります。この恐怖は、特定の文化や宗教的な背景に根ざしていることが多いです。

宇宙恐怖症

宇宙恐怖症は、宇宙や天体に関連する画像や映像を見ることによって恐怖を感じる状態です。宇宙の広大さや未知の部分に対する不安が、恐怖を引き起こす原因となっています。また、惑星の大きさの比較などを見ると特に恐怖を感じることがあります。

幽霊恐怖症

幽霊恐怖症は、幽霊や霊的な存在に対する極度の恐怖を指します。この恐怖は、文化的、歴史的、宗教的な経験や信念によって影響を受けることが多く、映画やドラマなどのメディアの影響で恐怖を抱くこともあります。

死恐怖症

死恐怖症は、死や死に関連する観念によって引き起こされる恐怖です。自身の死、死の過程、死後の意識について考えるときに感じる不安や恐怖が特徴です。また、死体や瀕死の状態にある他者に対する恐怖も含まれます。

ガラス恐怖症

ガラス恐怖症は、ガラスに対する恐怖を指します。ガラスに触れること、ガラスが割れる音、割れたガラスなど、さまざまなガラスに関連する状況に対する恐怖があります。ガラスの薄さや脆弱性に対する不安が原因となることがあります。

アリ恐怖症

アリ恐怖症は、アリに対する過度の恐怖を指します。アリの姿や行動に対して強い不安や嫌悪感を持ち、食品の汚染や家屋への損傷を心配することが原因となっています。また、集合体恐怖症の人がアリに対しても同様の恐怖を抱くことがあります。

キノコ恐怖症

キノコ恐怖症は、キノコに対する恐怖です。食べ物としてのキノコや自然界に生えるキノコに対して不安や嫌悪感を持ちます。過去に毒キノコを食べた経験や色恐怖症との合併が原因で発症することもあります。

洗浄恐怖症

洗浄恐怖症は、入浴や洗濯などの清潔に関連する行為に対する恐怖です。入浴時の滑りや怪我の経験、入浴中の事故を描いた映画やテレビ番組などの影響で発症することがあります。

風船恐怖症

風船恐怖症は、風船に対する恐怖を指します。特に風船が割れる音に対する恐怖が強く、風船が割れることに対する不安から風船に触れることを避ける傾向があります。

美人恐怖症

美人恐怖症は、美しい女性に対する恐怖です。美人が近くにいるだけで強い不安や恐怖を感じ、性的な関心の有無に関わらず発症します。異性愛者の男性だけでなく、同性愛者や女性にも見られることがあります。

夢恐怖症

夢恐怖症は、夢を見ることに対する恐怖です。過去の悪夢がトラウマになっている場合、

睡眠を避ける傾向があります。この恐怖症の人は、夢を見ないようにするために睡眠薬やアルコールを使用することがあります。

野生生物恐怖症

野生の生物に対して恐怖を抱く症状です。背景に野生動物に驚かされたり、襲われたりした経験があることが多いとされています。

ピエロ恐怖症

ピエロ恐怖症は、メイクアップしたピエロを見ると、強い恐怖を抱く症状です。映画やドラマの中で悪役として登場するピエロのイメージが恐怖を引き起こすことがあります。

低所恐怖症

低所恐怖症は、高い場所や高層ビルにいると圧迫感や恐怖を感じる症状です。天井の圧迫感や高い場所にいる不安が恐怖を引き起こすことがあります。

結婚恐怖症

結婚恐怖症は、結婚に対して強い恐怖を感じる症状です。特に、自由な時間を失うことへの恐怖や、親の不仲からくるトラウマが影響することがあります。

口臭恐怖症

口臭恐怖症は、自身の口臭に対する過度な不安を指します。明らかな口臭がないにもかかわらず、他人の視線や仕草から口臭のために迷惑をかけていると誤解し、思い悩むことがあります。

13恐怖症

13恐怖症は、西洋で見られる珍しい恐怖症の一つです。13が不吉な数字とされており、建物の階数や席の番号に欠けていることがあります。特に数字13を忌避する傾向が強い人が該当します。

4恐怖症

4恐怖症は、日本で多く見られる恐怖症で、数字4が不吉とされるため、あまり好まれません。会議室や建物の階数で数字4を避けることが一般的です。

これらの恐怖症は、個人の経験や信念によって引き起こされるものであり、その影響や症状は様々です。恐怖症の多様性を理解し、支えることが大切です。

まとめ

恐怖症は、人それぞれ異なる形で現れ、私たちの生活に多かれ少なかれ影響を与えます。このコラムを通じて、さまざまな恐怖症の種類を理解し、それぞれが持つ独特の特徴や対処法について学ぶことができたでしょう。恐怖症は、適切な理解と対応があれば乗り越えられるものです。どのような恐怖症にも対処するための第一歩は、その存在を知り、理解することから始まります。このコラムが、恐怖症についての認識を深める一助となれば幸いです。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
3
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
4
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
7
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
8
発達障害の子どもたちが夢中になる遊び方アイデア!室内外で楽しむ活動とおすすめおもちゃとはと記載されたイラスト

発達障害の子どもたちが夢中になる遊び方アイデア!室内外で楽しむ活動とおすすめおもちゃとは

親御さんや育てる方々が常に模索しているのが、発達障害のある子どもたちが楽しめる遊び方です。どの子どももそれぞれ…

calendar_today
9
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today