発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説

author:dekkun
ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説と記載されたイラスト

「ギフテッド」という言葉は、特別な才能や能力を持つ人々を指すものですが、その特徴や顔立ちは一目では分かりません。この記事では、ギフテッドについて詳しく探求し、その特徴、国際的な比較、そして顔立ちについても解説します。ギフテッドとは何か、どのような特性を持つのか、さまざまな視点からその謎に迫ります。

ギフテッド(Gifted)とは

ギフテッドとは、一般的な同年齢の子供たちよりも特定の分野で優れた能力を持つ子供たちを指します。この定義は海外で一般的であり、日本では明確な定義がありません。アメリカでは、ギフテッドを以下のように定義しています: 「才能児は、知能、創造性、特定の学問、リーダーシップ、芸術などの分野で既に優れた遂行能力を持っているか、その可能性があり、通常の学校で提供されないサービスや活動が必要であると認識される子供たち」。

ギフテッドという言葉は、一般的に生まれつきの才能を持つ人を指すイメージがありますが、実際には幅広い能力が含まれており、それは単にIQ(知能指数)で測ることができないことを示しています。つまり、IQが高いことがギフテッドの唯一の条件ではなく、IQが130以上の子供たちがギフテッドとみなされることが多いとされています。

ギフテッドの特徴

ギフテッドの一般的な特徴について、以下で説明します。

高い思考力と集中力

ギフテッドの子供たちは、高い思考力を持ち、論理的なパズルや数学などの課題に魅かれることがあります。また、彼らは興味を持ったことに対して非常に高い集中力を発揮し、時間を忘れて没頭することがあります。

早い学習能力

ギフテッドの子供たちは、幼い頃から学習能力が高く、言語の習得が早いことがあります。例えば、乳幼児期には言葉の模倣が得意で、他の子供たちよりも早く言葉を話し始めることがあります。また、算数や文字の理解も早いです。

感覚の繊細さ

ギフテッドの子供たちは、周囲の刺激に対して非常に敏感です。微妙な違いに気づく鋭さを持っていますが、同時に不快な音や匂いなどの感覚にも強く反応し、これがストレスの原因となることがあります。

ギフテッドの子供たちは、他の子供たちと比べて特異な特徴を持っており、その違いはさまざまな面で現れます。

ギフテッドの割合は?

アメリカのデータによれば、公立学校に通う子どもの約6%がギフテッドと認識されています。例えば、クラスに35人の生徒がいる場合、約2人がギフテッドとされています。日本の人口が約1億2,000万人であるなら、約700万人がギフテッドの可能性があることから、ギフテッドは実際に身近な存在と言えるでしょう。

ギフテッドの年齢別の特徴

ギフテッドの特徴は、年齢に応じて異なる傾向が見られます。以下では、ニュージーランドのガイドラインに基づいて、発達段階ごとにその特徴を紹介します。

乳児期の特徴・傾向

  • 常に周りを注視し、刺激に敏感。
  • 睡眠時間が短く、刺激を求めることが多い。
  • 他の子供たちよりも早く歩き始めることがある。
  • 音や感覚に非常に敏感で、すぐに模倣する。
  • 言語の習得が早い。

幼児期の特徴・傾向

  • 睡眠時間が依然として短い。
  • 豊富な語彙を持つ。
  • 言葉の発話が遅い場合もあるが、話し始めると急速に語彙を増やす。
  • 早い段階から数学的なスキルを示す。
  • 一つ以上の分野で優れた知識を持つ。
  • 好奇心旺盛で質問を続け、自分で試してみたがる。
  • 刺激に対して飽きっぽい。
  • 本を読むことが好きで、想像力が豊か。

5歳から16歳頃の特徴・傾向

  • 論理的思考力が高い。
  • 優れた記憶力を持つ。
  • 興味のあることに集中し、忍耐力がある。
  • 感情が繊細で傷つきやすい。
  • 完璧主義的な傾向がある。
  • 情熱的で、正義に敏感。
  • 幅広い興味を持ち、クリエイティブである。
  • 数字を扱うのが得意。
  • 質問を恐れず、権威ある人に対しても問いかける。

これらの特徴は年齢に応じて変化し、ギフテッドの子供たちは同年齢の子供たちと比べて異なる特質を示すことがあります。彼らは非常に知識豊富であるだけでなく、感受性豊かで複雑な性格も持っています。そのため、周りの理解とサポートが重要です。

ギフテッドの男の子と女の子の違いとは

ギフテッドの男の子と女の子には明確な違いはありません。しかし、一般的には、自分が他の子と異なることに気付いた際、女の子は自分の特別な能力を隠す傾向があるとされています。このため、女の子の場合、自分の興味や才能を最大限に伸ばす機会を逃すことがあると言われています。

ギフテッドの大人の特徴は?

ギフテッドの大人には、記事で詳細に説明した特徴が現れることがあります。彼らは通常、おしゃべりで早口であり、物事を迅速に決断し、長時間集中力を持ちます。ただし、ギフテッドの大人にも程度に応じたグラデーションがあり、成長に伴い控えめな面も見られることがあります。

ギフテッドの種類

ギフテッドの分類には、主に英才型と2E型の2つがあります。

英才型

英才型のギフテッドは、通常の学業やスキルにおいて非常に高い能力を持つタイプです。彼らは学校や日常生活で優れた成績を収め、周囲から理解されやすい特徴を持っています。このタイプは、一般的に「天才」と呼ばれることが多いです。

2E型(二重特別なギフテッド)

2E型のギフテッドは、得意なことと苦手なことの差が非常に大きい特徴を持つタイプです。たとえば、数学の能力に優れる一方で、社交的なスキルに課題を抱えることがあります。これはギフテッドと同時に発達障害を抱えることから起こることがあります。

これらの異なるギフテッドのタイプは、個々の個性と発達の差異を示し、適切なサポートと理解が必要です。

ギフテッドと発達障害の違い

ギフテッドと発達障害の特徴は似ていることがあり、時には診断が難しいことがあります。一部の人は、最初に発達障害と誤解された後にギフテッドであることが判明することもありますし、その逆のケースもあります。

発達障害には、自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠陥・多動症(ADHD)、学習障害(LD)、チック障害、吃音などが含まれます。これらの障害は、生まれつき脳の働き方に違いがあるため、それに伴う特徴が現れます。

ギフテッドの特徴と発達障害の特徴はいくつか似ていますが、以下にいくつかの顕著な違いを示します。

似ている性質

  • ギフテッド: 豊富な記憶力と幅広いトピックに関する知識を持つことがあります。
  • アスペルガー症候群(ASD): 高度な言葉を用いながら、他人の視点や感受性に理解が及ばないことがあります。
  • 共通点: 興味を持った領域に対して強い集中力を示すことがあります。

正反対の性質

  • ギフテッド: 社交的で友達を作り、集団で活動することが好きです。
  • アスペルガー症候群(ASD): 社交的な相互作用に課題を抱え、友達を作ることや集団生活が難しいことがあります。
特性ギフテッドアスペルガー症候群(ASD)
似ている性質豊富な記憶力と幅広いトピックに関する知識を持つことがあります。高度な言葉を用いながら、他人の視点や感受性に理解が及ばないことがあります。
共通点興味を持った領域に対して強い集中力を示すことがあります。
正反対の性質社交的で友達を作り、集団で活動することが好きです。社交的な相互作用に課題を抱え、友達を作ることや集団生活が難しいことがあります。

社会的な対人コミュニケーションにおいて、ギフテッドと発達障害は異なる傾向を示します。ただし、個人差が大きく、同時に両方の特徴を持つ人もいます。これを2E(二重特別なギフテッド)と呼びます。要するに、ギフテッドと発達障害は、人それぞれ独自の特徴を持ち、正確な診断と適切なサポートが重要です。

2E(ツーエー)とは

2Eという言葉は、ギフテッドの高い才能を持ちながら、発達障害(例:ASDやADHD)を抱える人々を指します。この言葉は、「二重に特別(twise-exceptional)」という意味で、通常の枠組みには収まらない特性を持っており、特別なサポートが必要とされることを表現しています。

2Eには厳密な定義や判断基準がまだ存在しません。これは、発達障害(ASDやADHDなど)には医学的な診断基準がある一方で、才能を測る公式の定義や識別がまだ確立されていないためです。

ギフテッドとサヴァン症候群の違い

次に、ギフテッドとサヴァン症候群との違いについて説明します。サヴァン症候群は、精神障害や知能障害を抱えながらも、特定の分野で驚異的な能力を持っている人々を指します。

サヴァン症候群の特異な能力の例

特異な能力サヴァン症候群の例
過去や未来の日付の曜日を瞬時に答えられる。日付と曜日の関連を素早く把握できる。
大量の書籍を一度読むだけで全てを記憶できる。膨大な情報を短期間で記憶し、再現できる。
一度聞いた曲を誤りなく演奏できる。聞いた音楽を正確に演奏できる。
航空写真を見ただけで精密な描写が可能。複雑な場所を詳細に描写できる。

これらの特異な能力は非常に優れている一方、その他の学習能力は通常と比べて劣っていることがあります。サヴァン症候群は主に自閉スペクトラム症(ASD)の人々に見られますが、まだ詳細な理解が進んでいない分野でもあります。

参考情報:e-ヘルスネット(厚生労働省)

ギフテッドの診断方法について

ギフテッドの診断方法は世界的に共通しているものは存在しませんが、一般的な診断手法として以下のものが挙げられます。

診断方法

診断方法説明
ウィスクラー式知能検査IQを評価するテスト
QEEG検査脳波を調べる検査

一般的に、IQが130以上の人がギフテッドの可能性が高いとされています。ただし、これらの検査は創造性や芸術性などを正確に評価するものではなく、あくまで目安として考えるべきです。

ギフテッドの指標として参考にされる6つの分野のチェックリスト

また、全米ギフテッド&タレンテッド・ソサエティが提供する以下の6つの分野のチェックリストも、ギフテッドの指標として参考にされることがあります。

分野特徴
知性分野抽象的概念理解、観察力が鋭い、新しいアイデアへの興奮、学びの速さなど
創造性単独思考、独自の意見表現、複数解決策提示、ユーモアセンス、即興対応能力など
芸術性空間把握能力、自己表現能力、感覚的バランス、独自作品制作へのこだわり、観察力など
リーダーシップ責任感、自己表現能力、結果予知、決断力、語彙豊富、組織・チームへの好意、自信、整理整頓能力など
特定の学問優れた記憶、高い理解能力、迅速な学習、特定分野での幅広い読書、学業成績、情熱と根気など
運動能力難しいアスレチック技への興奮、運動の正確性・緻密性、多様な体育活動の楽しみ、運動神経、高エネルギーレベルなど

しかし、これらのチェックリストだけでギフテッドかどうかを判断することは難しく、専門家の評価が必要です。

ギフテッドの人が抱える悩みについて

ギフテッドの子どもたちは、自分の得意な分野で優れた知識を持ち、成熟した印象を与えますが、すべてのことが得意ではありません。彼らのリアルな悩みや気持ちを以下の事例を通じてご紹介しましょう。

悩みの種類説明
苦手なことへの挑戦得意な分野に比べて苦手な分野への取り組みに対する悩み。
期待される「何でもできる子」大人びて見られるが、全ての分野で優れた能力を持っているわけではないことに対する圧力。
失敗への恐れ失敗することへの恐れや、新しいことへの挑戦を避ける傾向。
専門的な質問の解決困難さ高度な質問に対する適切な回答者がなかなか見つからないこと。
学校におけるモチベーション低下学校での授業や課題が刺激に欠け、学校へのモチベーションが低いこと。
学校における感覚過敏学校環境において音やにおいの刺激に敏感であることから疲れること。
理解者や共感者の不在自分の興味や特異性に理解を示す仲間が見つからないこと。

これらの事例はギフテッドの一部に当てはまる可能性があり、個々の状況に応じて異なる悩みや課題が存在します。

ギフテッドの適職は?

高度な知識や専門性が求められる職業(例: エンジニア、プログラマー、研究者など)は、ギフテッドに向いていると言えます。しかし、職業選択以上に重要なのは、職場や周囲の人間関係です。自身の特性を理解し、サポートしてくれる同僚や上司がいる場合、ギフテッドの才能を最大限に発揮できるでしょう。

ギフテッドの教育と重要なアプローチ方法について

ギフテッドの教育において、一般的な天才とは異なり、特別な支援が必要な場合があり、世界的な基準はまだ明確に定まっていません。しかし、ギフテッド教育のアプローチには次の重要な側面があります。

突出した能力を伸ばす支援

ギフテッドの個々の強みや才能を最大限に発展させるために、適切な教育プログラムが提供されるべきです。これには、高度な学習課題、個別指導、アクセラレーション(進級やカリキュラムの加速)、特別なプロジェクトへの参加などが含まれます。

社会的・情緒的な面での支援

ギフテッドの子どもたちは社会的・情緒的な課題にも直面することがあります。そのため、感受性を理解し、ストレス管理や対人関係スキルを向上させるためのサポートが必要です。心理的なカウンセリングや専門家の支援が役立つことがあります。

アプローチ方法説明
突出した能力を伸ばす支援– 高度な学習課題の提供
– 個別指導
– アクセラレーション(進級やカリキュラムの加速)
– 特別なプロジェクトへの参加
社会的・情緒的な面での支援– 社会的・情緒的な課題への対処
– ストレス管理支援
– 対人関係スキルの向上
– 心理的なカウンセリング
– 専門家の支援

ギフテッド教育の最終的な目標は、個人の能力を高めるだけでなく、その能力を社会貢献に活かすことです。ギフテッドは単なる優れた個人ではなく、社会全体に貢献できる可能性を秘めています。

ギフテッド支援の国際的な状況と日本の現状

ギフテッドの子どもたちは適切なサポートと教育を受けることで、その才能を発揮し、自身と社会に良い影響をもたらすことができます。以下では、世界各国と日本におけるギフテッド支援の現状を紹介します。

ニュージーランド

ギフテッドの専門教師が公立校を巡回し、校外特別プログラムを提供するなど、ギフテッド教育が展開されています。診断テストよりも保護者や教員、友人、本人の推薦によってプログラムに参加できるようになっています。

アメリカ

アメリカでは各州が独自のギフテッド教育施策を進めており、特別プログラムや課題提供が行われています。ただし、特別扱いは孤立を防ぐために控える場合もあります。

ドイツ

ドイツでは多様なギフテッド教育が提供されており、メンタルケアやカウンセリングセンターが設けられています。ただし、州ごとに制度や方針が異なり、情報共有が課題です。

インド

インドは基礎教育に重点を置いており、ギフテッド教育はまだ発展途上です。しかし、科学分野の才能発掘を目的とした機関や専門学校、教員向けの教育機関が存在します。

台湾

台湾では政府主導でギフテッド教育が積極的に展開されており、子どもへのプログラム提供と教員教育に力を入れています。優秀な人材の育成が重視されています。

日本

日本ではギフテッド向けとは明示されていないものの、特色のある学校が増えています。文部科学省は、STEAM教育などを通じて発展的な学びを促進しています。また、民間団体や支援機関もギフテッド教育に取り組んでいます。

これらの国々は、ギフテッド教育において様々なアプローチを採用しており、それぞれの文化や制度に合わせた支援を提供しています。ギフテッド支援は、才能を活かし社会に貢献できるよう育成することを目的としています。

ギフテッドの家庭での支援方法

ギフテッドの家庭での支援方法には、得意な分野を伸ばすことや安心できる環境を提供することが含まれます。子どもたちが自分の興味を追求し、スキルを発展させる機会を提供することで、彼らの特別な能力を育てます。また、家庭はギフテッドの子どもたちにとって、同世代との関係に悩む場合でも支えとなるべきで、成功や努力を認めて励ますことが大切です。さらに、コミュニケーション力を養うために、他の子どもたちとの交流やチームワークを促進します。これらの方法は、ギフテッドの子どもたちが調和の取れた発達を遂げるのに役立つものです。

支援方法

支援方法内容
得意なことを伸ばす– 子どもたちが得意な分野を見つけ、そのスキルを発展させるためにさまざまな経験や活動を提供する。
– 興味を追求できる環境を整える。
安心できる場所を作る– ギフテッドの子どもたちが家庭を安心できる場所と感じられるよう、成功や努力を認めてサポートする。
– 同世代との関係に悩む場合、家庭が支えになる。
コミュニケーション力を養う– 同世代のコミュニティへの適応をサポートするために、コミュニケーションスキルを養う機会を提供する。
– 他の子どもたちとの交流やチームワークを促進。

まとめ

ギフテッドの特徴や特性についての理解は、彼らや彼女らの未来をより明るいものにする助けとなります。国際的な視点からの比較も興味深いものであり、ギフテッドの世界への洞察を深めました。この記事が、ギフテッドに関する興味深い知識を提供し、その多様性を尊重する一助となれば幸いです。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
4
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
7
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today