発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

聴覚過敏の原因と対策とは?診断方法からイヤーマフ、ノイズキャンセリングイヤホンの活用法まで徹底解説

author:dekkun
聴覚過敏の原因と対策とは?診断方法からイヤーマフ、ノイズキャンセリングイヤホンの活用法まで徹底解説と記載されたイラスト

聴覚過敏は、日常生活の中で普通の音が過度に大きく感じられる状態を指します。特に子供に多く見られ、その原因や改善方法については多くの親が関心を持っています。このコラムでは、聴覚過敏の原因、診断方法、そして具体的な改善策としてイヤーマフやノイズキャンセリングイヤホンの活用法について詳しく解説します。

聴覚過敏とは

聴覚過敏とはと記載されたイラスト

聴覚過敏は、通常の環境音に対して不快感や過度のストレスを感じる状態です。音が異常に大きく感じられたり、耳が痛くなるなどの症状があります。これにより、身体的または精神的な負担が生じ、日常生活に支障を来すことがあります。

感覚過敏の種類

種類説明具体例
聴覚過敏耳から入る音に対して過敏です。音が大きく聞こえる、耳が痛くなる。
視覚過敏目から入る光に対して過敏です。蛍光灯の光や真っ白な紙を見つめられない。
触覚過敏肌への触感に対して過敏です。タグやラベルが服に触れるのが耐えられない。
嗅覚過敏特定の匂いに対して過敏です。香水や特定の料理の匂いに過剰反応。
味覚過敏特定の味や食感に対して過敏です。柑橘類の酸味やフルーツの粒々した食感が苦手。

聴覚過敏の診断

聴覚過敏は医学的な診断名ではなく、HyperacusisやPhonophobiaなど、症状によってさまざまな医学用語で表されます。症状の認識や診断は医師の見解によって異なることがあります。

対策と改善方法

聴覚過敏には以下の対策が効果的です。

対策説明
イヤーマフ音を減らすために耳を覆う装置で、外部の騒音を遮断します。
音の少ない環境への移動騒音の少ない、静かな場所へ移動することで、聴覚過敏を緩和します。
ノイズキャンセリングイヤホン背景の騒音をキャンセルする技術を利用し、不快な音から耳を守ります。

このテーブルは聴覚過敏を持つ方々が日常生活で採用できる実用的な対策を示しています。

  • イヤーマフ: 音を減らすために使用します。
  • 音の少ない環境への移動: 騒音の少ない静かな場所へ移動します。
  • ノイズキャンセリングイヤホン: 日常的な背景音を軽減します。

聴覚過敏の原因

聴覚過敏は、外部の音に対して異常な感度を示す状態です。その原因は多岐にわたりますが、精神的ストレスや身体的な疾患が主な要因として考えられます。たとえば、過度の疲労や精神的なストレス、抗てんかん薬の副作用、うつ病、PTSD、メニエール病、頭部外傷、顔面神経麻痺などが聴覚過敏を引き起こす可能性があります。また、自閉スペクトラム症(ASD)などの発達障害との関連性も指摘されています。

聴覚過敏の特徴と症状

特徴

聴覚過敏は、日常の音が異常に大きく感じる状態です。特に騒がしい環境や突発的な大きな音、高い音に対して敏感で、普段は気にならない音が不快に感じることがあります。この状態は精神状態や体調によって変わることがあり、日常生活に支障を来たすこともあります。

症状

聴覚過敏を持つ人は、音が響いたり、割れたり、エコーがかかるように感じることがあります。通常の音量でも過敏に反応し、恐怖や苛立ちを感じることがあります。音の聞こえ方には個人差があり、その日の精神状態や体調によって感じ方が異なります。

聴覚過敏の人々が特に不快に感じる音

音の特徴不快に感じる音の例
音が響くエコーのように響く音
音が割れる不自然に割れて聞こえる音
音にエコーがかかる音が反響して聞こえる音
多くの声が混ざる音大勢での会話や人ごみの声
緊急車両のサイレン高音のサイレン音
花火の音爆発音
駅や街中の雑踏人々の足音や話し声の混じった音
高い声子どもや女性の声
ゲームセンターの音ゲーム機の効果音や音楽
ドアの開閉音ドアを開け閉めする際の音
食器が触れ合う音食器同士がぶつかる音

聴覚過敏の改善方法と注意点

聴覚過敏の改善方法と注意点と記載されたイラスト

聴覚過敏は様々な原因により引き起こされることがあり、その治療方法も一様ではありません。このコラムでは、聴覚過敏の症状を和らげるための実践的なアプローチと注意すべき点について解説します。病院での治療から、日常生活でのリラックス方法や環境調整、耳栓やイヤーマフの適切な使用まで、幅広くカバーしています。

病院での治療方法

聴覚過敏の治療は疾病の存在によって異なります。原因疾患がある場合はそれに対する治療が優先されますが、聴覚過敏自体の直接的な治療法は確立されていません。精神科や心療内科では薬物療法やカウンセリングが行われることがあり、耳鼻科では生活環境の調整や薬物治療が提案されることがあります。耳鳴りに対するTRT(Tinnitus Retraining Therapy)治療が利用可能な場合もあります。

リラックスと環境調整

聴覚過敏を和らげるためには、リラックスを促進する生活習慣の改善が効果的です。読書、旅行、アロマテラピー、軽い運動など、心を落ち着かせる活動が有効です。また、環境調整により騒音の少ない生活空間を作ることも大切です。スーパーや街中での騒音が苦手な場合は、人の少ない時間帯に外出するなどの工夫が有益です。

耳栓やイヤーマフの使用

聴覚過敏の際には、耳栓やイヤーマフを使用して外部の音を遮断する方法があります。しかし、耳栓を長期間使用すると聴覚過敏が悪化する可能性があるため、使用は必要最低限にとどめ、専門家の指導を受けることが推奨されます。

覚過敏におけるイヤーマフとノイズキャンセリングイヤホンの使用に関するよくある質問

Q &Aのアイコン
聴覚過敏にイヤーマフは有効ですか?

イヤーマフは外部の音を遮断するため、聴覚過敏を持つ人にとって有効なツールです。特に過剰な音に対する過敏さを和らげるために役立ちます。

ノイズキャンセリングイヤホンは聴覚過敏にどのように作用しますか?

ノイズキャンセリングイヤホンは背景の騒音を減少させる技街を用い、日常生活で遭遇する不快な音を効果的に低減します。これにより、聴覚過敏が引き起こすストレスや不快感を軽渤することが可能です。

まとめ

聴覚過敏は子供の生活に大きな影響を与えることがあります。しかし、原因を理解し、適切な改善策を講じることで、その影響を軽減することが可能です。今回紹介した方法を参考にして、日常生活の質を向上させる手助けをしてみてください。さらに詳しい情報や専門的な診断が必要な場合は、専門医に相談することをお勧めします。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
3
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
4
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
5
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
6
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
7
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
8
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
9
ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説と記載されたイラスト

ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説

「ギフテッド」という言葉は、特別な才能や能力を持つ人々を指すものですが、その特徴や顔立ちは一目では分かりません…

calendar_today
10
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today