発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

児童発達支援管理責任者のリアル!挑戦とやりがいを探る

author:dekkun
児童発達支援管理責任者のリアル!挑戦とやりがいを探ると記載されたイラスト

児童発達支援管理責任者としての日々は、確かに多くの挑戦を伴います。しかし、それに匹敵する、あるいはそれを超えるやりがいも存在します。この仕事が持つ困難さと、それを乗り越えたときの達成感、子どもたちの成長を支える喜びを、実際に従事している管理責任者の視点から探ります。

児童発達支援管理責任者の仕事ってどんなもの?

子どもたちの成長を支える計画作成から、保護者とのコミュニケーションまで。責任重大ながらも、子どもたちの進歩を直接見られるやりがいのある職務を紹介します。

責任あるがやりがいのある仕事

児童発達支援管理責任者の主な仕事は、個別支援計画の作成です。この計画は障がいを持つ子どもたちの成長を支援するために不可欠で、責任が伴います。しかし、子どもたちの成長を直接支援し、その変化を目の当たりにできることが大きなやりがいとなります。

個別支援計画のプロセス

個別支援計画を作成する過程は以下のように進みます。

  1. アセスメント(評価)

    子どもの現在の能力、ニーズ、強みを評価します。観察、テスト、保護者との面談などを通して情報を収集します。

  2. 支援計画の策定

    収集した情報を基に、子どもの目標を設定します。目標達成に必要な支援の内容を具体化します。

  3. 支援計画の実施

    策定した計画に基づき、支援を開始します。必要に応じて専門家や関係者と協力します。

  4. 中間評価

    定期的に子どもの進捗を評価します。
    支援計画の有効性を確認し、必要に応じて調整します。

  5. 支援計画の修正

    中間評価の結果をもとに、計画を見直し、修正します。子どもの成長や変化に対応するための調整を行います。

  6. 最終評価

    計画期間の終了時に、最終的な評価を行います。支援の成果を分析し、今後の方針を決定します。

このプロセスを通じて、子どものニーズに合わせた療育を実現します。また、保護者や関係者とのコミュニケーションや管理業務も行います。

1日の流れと仕事の特徴

例えば放課後等デイサービスの場合、1日は以下のように進みます。

時間活動内容
09:30出勤、朝礼、事務作業
昼休憩
午後療育サポート、事務作業、送迎フォロー
18:30退勤

この職は、体力的な負担が比較的少なく、仕事と家庭を両立しやすい環境です。また、事務作業やコミュニケーションが得意な人には働きやすいでしょう。

児童発達支援管理責任者の仕事の大変さについて

仕事量、人間関係、体力面での負担に焦点を当て、この職種特有の困難とそれを乗り越えるための要点を解説します。

仕事の量と内容

児童発達支援管理責任者の仕事は多岐にわたります。特に個別支援計画の作成は、詳細な計画と定期的な見直しが求められ、仕事量が多くなることがあります。また、療育の実施にも時間がかかります。施設や事業所によっては、多くの子どもをサポートするため、忙しい環境になることがあります。

人間関係の課題

児童指導員や他のスタッフとの関係管理も重要な役割です。チームを効果的に管理し、保護者との良好な関係を維持することは、時には課題となることがあります。

体力的な側面

物理的には、子どもとの直接的な遊びや学習支援は児童指導員の役割であるため、体力的な負担は比較的少ないです。しかし、事務作業や計画立案など、精神的なストレスが伴う場合があります。

確かに児童発達支援管理責任者の仕事には挑戦がありますが、他の職種と同様に仕事量、人間関係、体力面での悩みは起こり得ます。この職は特別に困難というわけではなく、適切なスキルとマネジメント能力があれば、充実感を感じられる仕事です。

児童発達支援管理責任者の仕事のやりがいとは?

子どもとの関わり、事業所運営、給与面の充実、家族サポート、専門知識の向上。これら5つの要素が、この職種の魅力を形作ります。

子どもとの深い関わり

児童発達支援管理責任者の最大のやりがいは、各子どもとの個別の関わりです。子ども一人ひとりのニーズに応じて計画を立て、その成長をサポートすることは、大変ながらも深い満足感を与えます。保護者や地域との連携を通じて、子どもたちの発達を支えることができます。

事業所の運営と影響

管理職として、事業所の運営にも関わります。良い環境を作り上げ、子どもや保護者からの肯定的なフィードバックを受け取ることは、大きなやりがいです。地域に貢献し、多くの家族に支持される事業所を築くことは、この職の醍醐味の一つです。

給料の面でも充実

児童発達支援管理責任者は、福祉関連職の中でも比較的給料が良いとされています。都市部では初年度で年収300万円〜500万円程度、地方でも250万円〜400万円程度が見込まれます。専門性が高く、重要な役割を担うこの職は、それに見合った報酬を得ることができます。

家族へのサポートもやりがい

児童発達支援管理責任者は、子どもだけでなく、その家族にもサポートを提供します。事業所に子どもを預けることで、保護者には休息の時間が生まれ、子どもの成長を共にサポートできることは、職の大きなやりがいとなります。

専門知識の向上と影響力

専門知識を活用し、子どもたちの発達に大きな影響を与えることができます。継続的な学習と成長を通じて、専門分野でのリーダーシップを発揮できるのも大きなやりがいです。

児童発達支援管理責任者としてのキャリアの将来性

障害児支援の重要性と法整備

児童発達支援管理責任者は、障害児の保健、医療、福祉、教育、就労などをサポートする役割を担っています。法整備の進展に伴い、この職種の需要は増加しています。特に、障害者自立支援法の改正により、障害児支援が強化され、地域での自立支援が充実しました。

事業所の数の増加

18歳未満の障害児を対象とした事業所の数は、法改正に伴い大幅に増加しており、児童発達支援管理責任者の数も増えています。社会福祉施設等の調査によると、障害児支援事業所の施設数は、2013年から2020年までに約3倍に増加しています。

障害児支援の法改正のポイント

法改正により、障害児の定義が見直され、発達障害児も支援対象に含まれるようになりました。障害の種類による区別をなくし、通所系と入所系の事業に再編されたことで、事業所に児童発達支援管理責任者の配置が必須となりました。

発達障害児の増加

社会で発達障害の認知が進む中、発達障害児とみなされる児童の数は増加傾向にあります。特に情緒障害や自閉症、ADHDが増えており、これに伴い児童発達支援管理責任者のニーズも高まっています。

報酬の見直しと年収の増加

障害児支援の推進に伴い、児童発達支援管理責任者の報酬も見直され、平均年収が増加しています。障害福祉サービスの報酬改定は定期的に行われており、この職種の経済的な魅力も高まっています。

児童発達支援管理責任者の資格要件と将来性

資格要件の厳格化

2019年度に児童発達支援管理責任者の研修プログラムが見直され、要件が厳格化しました。これにより、資格取得には以下のステップが必要になりました。

  1. 基礎研修の修了後、2年以上の実務訓練(OJT)と実践研修が必須。
  2. 5年ごとの更新研修が求められるようになった。
  3. 職務に応じて、3年、5年、または8年以上の実務経験が必要。

これらの変更により、児童発達支援管理責任者になる道のりはより厳しく、専門的な知識と経験が求められるようになりました。

将来性のある専門職

障害児支援事業所の数が増加し続ける中で、児童発達支援管理責任者の需要も高まっています。発達障害が広く認知されるようになり、対象児童数の増加に伴って、この職種の将来性は非常に高いとされています。

ニーズの高まり

障害児支援事業所の増加により、児童発達支援管理責任者へのニーズはさらに高まる見込みです。この職種は障害のある子どもの支援を主な業務としており、専門性が高く、時には難しい挑戦を伴いますが、その分、やりがいも大きいです。

まとめ

児童発達支援管理責任者の仕事は、多大な努力と献身が求められる職業です。しかし、その一方で、子どもたちの成長というかけがえのない瞬間を目の当たりにし、家族の笑顔を支えることができる大きなやりがいもあります。挑戦とやりがいが共存するこの仕事を通して、私たちは子どもたちの未来を豊かにすることができるのです。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
3
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
4
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
7
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
8
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
9
ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説と記載されたイラスト

ギフテッドの特徴や顔立ち、国際的比較などについて解説

「ギフテッド」という言葉は、特別な才能や能力を持つ人々を指すものですが、その特徴や顔立ちは一目では分かりません…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today