発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

障がい児福祉手当(障害児福祉手当):家族の支援と子どもの成長のための重要な制度

author:dekkun
障がい児福祉手当(障害児福祉手当):家族の支援と子どもの成長のための重要な制度と記載されたイラスト

障がいを抱える子どもやその家族は、日常生活において様々な困難に直面しています。これらの困難に対処するために、多くの国が障がい児福祉手当(障害児福祉手当)という制度を設けています。本コラムでは、障がい児福祉手当の重要性と具体的な支給条件、そしてそのメリットについて探っていきます。

制度の概要

重度な障害を持つ子ども自身のために、その障害に関連する負担を軽減するための手当を支給する制度があります。この制度の目的は、特別な障害を持つ子どもの生活の向上を図ることです。この手当は、精神的または身体的に重度の障害を持ち、日常生活で常時介護が必要な状態にある在宅の20歳未満の子どもに支給されます。

支援の内容

重度の障害を持つ子どもが支援の対象となります。具体的な障害の程度については、特別児童扶養手当などの法律(特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令表第一)に基づいて定められています。

支給金額っていくら?

支援の金額は、2023年4月現在では15,220円ですが、物価の変動により改訂される可能性があります。支給は通常、2月、5月、8月、11月の各月に行われますが、世帯の構成や所得制限などによって、支給の資格が制限される場合もあります。

利用までの流れ

支援を受けるためには、各市町村の窓口で特定の診断書や他の書類を提出して請求する必要があります。診断書の書式は、各市町村の窓口で入手できますので、事前に入手し、医師に記入してもらう必要があります。一定の認定を受けている場合は、診断書が不要となることもあります。

提出先

市町村の障害福祉担当窓口

提出書類

障害児福祉手当認定請求書

添付書類

  • 診断書
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 本人名義の預金通帳
  • 所得の確認できる書類
  • 印鑑
  • マイナンバー及び本人確認書類
  • (転入の場合)課税証明書

関係法令等

特別児童扶養手当17〜26、特別児童扶養手当令6〜9の2、特別児童扶養手当則、障害児福祉手当及び特別障害者手当の支給に関する省令1〜13•様式1

提出先市町村の障害福祉担当窓口
提出書類障害児福祉手当認定請求書
添付書類診断書
戸籍謄本
住民票
本人名義の預金通帳
所得の確認できる書類
印鑑
マイナンバー及び本人確認書類
(転入の場合)課税証明書
関係法令等特別児童扶養手当17〜26、特別児童扶養手当令6〜9の2、特別児童扶養手当則、障害児福祉手当及び特別障害者手当の支給に関する省令1〜13•様式1

障害児福祉手当と特別児童扶養手当違い

障がい児福祉手当と特別児童扶養手当は、日本における障がい児やその家族への支援制度ですが、それぞれ異なる特徴と目的を持っています。

障害児福祉手当

福祉手当は、重度の障がいを持つ子どもとその家族に経済的な支援を提供する制度です。障がい児が日常生活で常時介護を必要とし、そのために特別な負担が生じる場合に支給されます。具体的な障がいの程度に基づいて支給額が決定され、経済的な負担の軽減や専門的なサービスへのアクセスをサポートします。

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当は、障がいの程度に関係なく、18歳未満の子どもを持つ家庭に経済的な支援を提供する制度です。特に経済的な困難を抱える家庭や複数の子どもを抱える家庭を支援することを目的としています。障がいの有無に関わらず、子どもの健やかな成長や家庭の負担軽減を支えることを目指しています。

したがって、障がい児福祉手当は、重度の障がいを持つ子どもとその家族に対する特別な経済的支援を提供するのに対し、特別児童扶養手当は、18歳未満の子どもを持つ全ての家庭に対して経済的な支援を提供する制度となっています。どちらの手当も、子どもと家族の福祉と成長を支える重要な制度として役立っています。

まとめ

障がい児福祉手当は、重度の障がいを抱える子どもとその家族にとって重要な支援制度です。特定の障がいの程度に基づいて支給される手当は、経済的な負担の軽減や専門的なサービスへのアクセスを可能にし、子どもの成長と家族のサポートに役立ちます。

支援を受けるためには、市町村の窓口で必要な書類を提出し、手続きを行う必要があります。診断書の入手や記入についても注意が必要ですが、窓口での詳しい案内や支援を受けることができます。

障がい児福祉手当は、子どもの可能性を最大限に引き出し、家族の負担を軽減するための重要な制度です。必要な場合は、適切な情報を収集し、支援を受けるための手続きに取り組んでください。

こちらも参考にどうぞ

障害者手帳の取得ガイド:身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳と記載されたイラスト
障害者手帳は、身体障害者や精神障害者、療育が必要な子どもに対して、様々な支援や特典を提供する重要な文書です。本…
calendar_today
特別児童扶養手当:障害を持つ子どもをサポートする制度と記載されたイラスト
障害を持つ子どもを育てる家庭にとって、さまざまな支援が必要です。その中でも特別児童扶養手当は、精神または身体の…
calendar_today

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点と記載されたイラスト

【ダウン症の軽度と重度】知っておきたい違いと共通点

ダウン症は、私たちが多くの異なる形で出会うことがある遺伝的な状態です。この状態は、個々の人によってさまざまな特…

calendar_today
4
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
5
奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説と記載されたイラスト

奇声を上げる2歳児は発達障がい?成長目安と声を出す原因をわかりやすく解説

2歳児が奇声を上げることは、多くの保護者にとって疑問や不安の種です。一体、奇声は発達障がいのサインなのでしょう…

calendar_today
6
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
7
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today