発達障害児療育ポータルサイト 「dekkun.」

家族の絆を育む、親族里親制度について

author:dekkun
家族の絆を育む、親族里親制度についてと記載されたイラスト

子供たちが家庭的な環境で成長することは、彼らの未来を豊かにする大切な要素です。しかし、様々な理由で生物学的な親がその役割を果たせない場合、親族が子供たちの成長を支えることがあります。そんな場合に重要なのが「親族里親制度」です。親族里親制度は、親族が要保護児童の養育を引き受ける仕組みで、子供たちにとって新たな愛と支援を見つける素晴らしい機会となるのです。本コラムでは、親族里親制度の要件や意義について探ってみましょう。

里親になる方法と種類

里親とは、保護が必要な子供たちを家庭的な環境で育てる制度です。里親にはいくつかの種類があります。

一般的な養護里親

一般的な里親として、保護が必要な子供たちを育てる方々が含まれます。

専門里親

児童虐待を受けたり、障害を持っている子供たちなど、特別な支援が必要な子供たちを育てる里親です。

養子縁組里親

養子縁組を希望する方が里親になる場合もあります。

親族里親

要保護児童の扶養義務者が里親になるケースもあります。

里親になりたい場合は、まず児童相談所に相談し、面談を行います。その後、里親になるための研修を受け、児童相談所に里親として認定されるための申請を提出します。そして、児童相談所のスタッフが里親の家庭を訪問し、児童福祉審議会で審議を行った後に、里親として認定されます。

このプロセスはおよそ6か月ほどかかります。里親としての登録が完了する際には、子供と里親の相性も重要な要素として考慮されます。

親族里親の要件

親族里親となるための要件は以下の通りです。

親族であること

親族里親となるためには、要保護児童の扶養義務者またはその配偶者であることが必要です。

監護者がいない状況

要保護児童の両親や現在の監護者が死亡、行方不明、拘禁、入院などで児童を監護することができない場合が該当します。また、両親が虐待や養育拒否をしていて、児童の発育に期待できない場合も含まれます。

失格事由がないこと

里親本人または同居人が欠格事由に該当していないことが求められます。

親族里親の場合は、他の里親が必要とされる「経済的に困っていないこと」という要件は不要です。

親族里親になるためには、直系血族や兄弟姉妹など3親等以内の親族が扶養義務を持つ場合、家庭裁判所が扶養義務を認めた場合にも、親族里親になることが可能です。

一方、扶養義務のない親族(家庭裁判所によって扶養義務を認められていない叔父や叔母など)は、親族里親ではなく養育里親として扱われます。養育里親としての研修を受けた後、一般生活費や教育費などの支援を受けることができます。ただし、扶養義務のある親族(祖父母や兄弟姉妹など)は、一般生活費や教育費のみの支援であり、里親手当は支給されません。

親族里親制度は、直系血族や同居の親族に養育を委ねた結果、その親族が経済的に困難に陥る場合にも利用できます。東京都では、親族里親になるためには、親族里親制度によらずに児童を養育する場合に、当該親族が経済的に困難な状況にあることが求められています。

申請までの流れ

申請先

児童相談所

提出書類

里親認定申請書

添付書類

里親認定の修了証書あるいは修了見込みであることを証明する書類、健康診断書、申請者・その同居人の履歴書、自宅の平面図、欠格事由のいずれにも該当しない者であることの証明書、戸籍勝本、所得証明書、その他事案によって必要なもの

関連法令等

児福6の4三・27①三、民877①②、里親委託ガイドラインについて(平23・3・30雇児発0330第9)、里親制度の運営について(平14・9・5雇児発0905002)、伊藤嘉余子=福田公教編『子どもを支える家庭養護のための里親ソーシャルワーク』34真(ミネルヴァ書房、2020)

申請先児童相談所
提出書類里親認定申請書
添付書類里親認定の修了証書あるいは修了見込みであることを証明する書類、健康診断書、申請者・その同居人の履歴書、自宅の平面図、欠格事由のいずれにも該当しない者であることの証明書、戸籍勝本、所得証明書、その他事案によって必要なもの
関連法令等児福6の4三・27①三、民877①②、里親委託ガイドラインについて(平23・3・30雇児発0330第9)、里親制度の運営について(平14・9・5雇児発0905002)、伊藤嘉余子=福田公教編『子どもを支える家庭養護のための里親ソーシャルワーク』34真(ミネルヴァ書房、2020)

まとめ

親族里親制度は、家族の絆を築くための大切な道として、多くの子供たちに希望をもたらしています。親族の愛とサポートに支えられながら成長することは、子供たちの自己肯定感や安心感を高める一助となります。この制度を利用する際には、要件を理解し、子供たちの意見や感情を尊重することが大切です。そして、親族と子供たちとの絆が深まるような支援体制を整えることが、彼らの明るい未来に繋がるでしょう。親族里親制度がもたらす幸せな家族の物語が、未来にも広がっていくことを願っています。

dekkun.に相談しよう

協力専門職の一部をご紹介 ・保育士 ・社会福祉士 ・精神保健福祉士 ・介護福祉士 ・児童指導員 ・音楽療法士 …

looks 人気の療育コラム

1
ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める と記載されたイラスト

ADHDの大人の顔の特徴:見逃されがちなサインと理解を深める

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、子供の発達障害としてよく知られていますが、実際には多くの大人もこの障害を抱え…

calendar_today
2
【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴についてと記載されたイラスト

【ADHDの顔つきと行動の特徴】ADHDの子どもたちにみられる特徴について

最近、発達障がいと診断される子どもたちが増えており、親たちは自分の子供がその中に含まれるのではないかと心配に駆…

calendar_today
3
「他人に興味がない」ASDの理解への一歩と記載されたイラスト

「他人に興味がない」ASDの理解への一歩

私たちの周りには、さまざまな思考や感情を持つ人がいます。中でも、「他人に興味がない」と感じる人もいるでしょう。…

calendar_today
4
赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?と記載されたイラスト

赤ちゃんの手足バタバタは不機嫌だけじゃない!その理由とは?

赤ちゃんの成長過程は、親にとって一つ一つが驚きと喜びに満ちたものです。特に、生後数か月の赤ちゃんが手足をバタバ…

calendar_today
5
一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイドと記載されたイラスト

一歳半の子の発達障害を見逃さない、初期サインと対応策の完全ガイド

一歳半のお子様の発達段階と、発達障害の初期サインを識別する方法に焦点を当てています。発達障害の早期発見は、お子…

calendar_today
6
ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する と記載されたイラスト

ADHDの軽度・中度・重度: 特性、症状、診断基準の違いを理解する

私たちは個々に異なる特性や個性を持っており、その中には注意欠如・多動症(ADHD)と呼ばれる発達障害を抱える人…

calendar_today
7
アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法と記載されたイラスト

アスペルガー症候群とコミュニケーションの壁、怒られると黙る理由と対処法

アスペルガー症候群を持つ人々が怒られたときに黙ってしまう、その深層にある理由と、このような状況でどのように対応…

calendar_today
8
【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイントと記載されたイラスト

【大人の愛着障害チェック】症状、困りごと、および克服のポイント

「愛着障害」という言葉はよく耳にするかもしれませんが、これが大人の日常生活にどのような影響を与えるのかは、意外…

calendar_today
9
赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサインと記載されたイラスト

赤ちゃんの発達障害リスク:自閉症を含む特徴と成長のサイン

新たな命が誕生する瞬間から始まる成長の旅。赤ちゃんの一歩一歩は、未知の世界への探求心と成長のサインをもたらしま…

calendar_today
10
子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト と記載されたイラスト

子離れできない親の特徴と影響:対処法とチェックリスト

親子の絆は特別なものであり、子どもが成長する過程でのサポートや愛情は不可欠です。しかし、時には子どもが自立する…

calendar_today